住友林業の評判・口コミはひどい?悪い?メリット・デメリットまとめ

住友林業のまとめ

  1. 住友林業は災害に強く、保障期間が他メーカーよりも長い
  2. 3つの工法を採用し木造住宅ながら高い耐震性を誇る
  3. ウッドショックの影響を受けやすい
  4. 一社にはじめから絞るのではなく、いくつかの会社から見積もりをもらうことがおすすめです
  5. 複数の見積もりを取ることで比較検討ができ、メーカーへの要望や交渉でも有利になります

\600社以上のハウスメーカーから提案がもらえる!/

 
>>>タウンライフでお見積もりする<<<


「住友林業の評判・口コミってどうなの?」

「住友林業で実際に家を建てた人はどう思っている」

この記事に来られた方は、上記のようなことを考えているのではないでしょうか。住友林業は日本の大手ハウスメーカーで、木造住宅を強みにしています。

実際に利用した方からは「災害に強い」「耐震性が高い」という声が聞かれる一方で、「価格は高い」という評判もあります。

小島社長

この記事では、住友林業の評判・口コミや実際に住宅を建てた人の体験談について紹介しますので、お家づくりを検討している方はぜひ参考にしてください!

住友林業とは?

住友林業のWEBサイトの画像

会社名 住友林業株式会社
本社所在地 東京都千代田区大手町一丁目3番2号(経団連会館)
設立 1948年2月20日 ※創業 1691(元禄4)年
資本金 50,063百万円 ※2021年8月6日時点
代表者 代表取締役 執行役員社長 光吉 敏郎
公式サイト 住友林業株式会社公式

住友林業は「木造」に強いこだわりを持つ大手ハウスメーカーです。一邸ごとに専属のプロジェクトチームを結成するため、自由度の高い設計が可能です。

また、木造住宅でも長期にわたって安心して暮らすために断熱性や耐火性、耐久性といった多機能を有する構造を採用しているため、常に満足度の高い住宅を提案してくれる特徴があります。

国内に4万ヘクタール以上の自社保有林を所有するなど木造住宅の礎となる木にもフォーカスしているため、理想の木造住宅を建築したい方は住友林業がおすすめと言えるでしょう。

坪単価 約70万円~100万円ほど
対応地域 全国
耐震等級 耐震等級3(最高等級)
住宅タイプ 平屋、2〜4階建て、二世帯住宅
工法 BF構法
保証 初期保障30年
最長60年保障(※30年目に有償メンテナンス及び同時に耐久診断も実施の場合)
アフターサービス 60年目まで定期的に無料点検(60年目まで延長保証を行った場合)
24時間365日受付のコールセンター

住友林業の坪単価は70万円~100万円前後

住友林業の坪単価は商品プランごとに異なりますが、70〜100万円前後で推移するケースが多いです。

坪数別の建築総額は、概算で下記の表のようになります。

坪数 建築総額
25坪 1,750~2,500万円
30坪 2,100~3,000万円
40坪 2,800~4,000万円
50坪 3,500~5,000万円
60坪 4,200~6,000万円

住友林業と2019年4月〜2020年12月の間に契約した14,453名を対象にした調査によると、調査対象者の約30%が3,000〜3,500万円の金額で契約しています。

住友林業のまとめ

  1. 住友林業は災害に強く、保障期間が他メーカーよりも長い
  2. 3つの工法を採用し木造住宅ながら高い耐震性を誇る
  3. ウッドショックの影響を受けやすい
  4. 一社にはじめから絞るのではなく、いくつかの会社から見積もりをもらうことがおすすめです
  5. 複数の見積もりを取ることで比較検討ができ、メーカーへの要望や交渉でも有利になります

\600社以上のハウスメーカーから提案がもらえる!/

 
>>>タウンライフでお見積もりする<<<

住友林業の良い評判・口コミ

実際に住友林業で住宅を建てた方はどのように評価しているのでしょうか。

この章では、住友林業に関する良い評判や口コミに関して当編集部が調査しましたので、ぜひ参考にしてください。

住友林業の良い評判・口コミ
  • 気密性が高く快適
  • 良い木を使っている
  • 定期点検で丁寧にチェックしてもらえた
  • 土砂崩れで外壁損傷のみだった
  • 営業マン・設計士さんの対応が良かった
  • 耐震性が高い

気密性が高く快適

良い木を使っている

定期点検で丁寧にチェックしてもらえた

土砂崩れで外壁損傷のみだった

こちらのツイートでは、住友林業の建てた家の丈夫さについて言及されています。

木造住宅にも関わらず、土砂崩れの被害が外壁損傷のみということは、それだけしっかりと施工されていると言えるでしょう。

営業マン・設計士さんの対応が良かった

こちらのツイートでは、住友林業の営業マン・設計士さんの対応について言及されています。

自由度の高い住宅を建てたい方は、住友林業のように設計士さんとマンツーマンの打ち合わせが多くあるハウスメーカーを選ぶと良いでしょう。

耐震性が高い

こちらのツイートでは、住友林業の住宅の耐震性について言及されています。

住友林業のBF構造住宅は、地震が多い日本でも安心して暮らせるよう対策されています。

小島社長

BF構造に魅かれて住友林業を選択する方も多い様子が伺えます。

住友林業のまとめ

  1. 住友林業は災害に強く、保障期間が他メーカーよりも長い
  2. 3つの工法を採用し木造住宅ながら高い耐震性を誇る
  3. ウッドショックの影響を受けやすい
  4. 一社にはじめから絞るのではなく、いくつかの会社から見積もりをもらうことがおすすめです
  5. 複数の見積もりを取ることで比較検討ができ、メーカーへの要望や交渉でも有利になります

\600社以上のハウスメーカーから提案がもらえる!/

 
>>>タウンライフでお見積もりする<<<
注文住宅のメリット・デメリット、選び方完全ガイド!

住友林業の悪い評判・口コミ

住友林業については良い口コミが多い一方、ネガティブな評判・口コミも見られますのでご紹介します。

住友林業の悪い評判・口コミ
  • 住宅性能があまり良くない
  • 設備やグレードによってはかなり高い
  • 営業担当の質が良くない

住宅性能があまり良くない

こちらのツイートでは、住友林業の住宅は性能があまり良くないと言われています。

耐震性など優れた一面もありますが、その他の性能については満足できないという方もいるようです。

設備やグレードによってはかなり高い

住友林業の住宅は、設備やグレードによっては高いという声も見られます。

タイルや玄関アプローチ等、住宅建築で必須とも言える箇所で料金がかさむ場合もあるので、費用がかかりそうな場所は契約前に担当者に確認しましょう。

営業担当の質が良くない

住友林業の営業担当者は質が良くないという声も見られます。

営業担当者は当たりはずれもあるので、合わないと思った際は担当者を変更してもらうことも視野に入れましょう。

住宅ローンの月々の平均返済額は?借入額や中央値のまとめ

住友林業で実際に家を建てた人の体験談

ここからは、実際に住友林業で住宅を建てた方の体験談を紹介します。住宅建築を検討中の方は、自分と似たこだわりを持った方を参考にすると良いでしょう。

住友林業で実際に家を建てた人の体験談

  • 体験談1 憧れの町に建てた見晴らしのよい家
  • 体験談2 障子の光が美しい和の心地よさを感じる癒しの住まい
  • 体験談3 中庭から光を採り入れた明るい3階建て

体験談1 憧れの町に建てた見晴らしのよい家

憧れの町に建てた見晴らしのよい家 室内の画像

こちらは、見晴らしの良い土地に建てた2階建ての住宅です。このご夫婦は、ハウスメーカーで建てるのは高いイメージがあったそうです。

しかし、住友林業に自分たちのイメージを共有したところ、素早い対応でパース図などを作ってくれたそうです。

このようなスピード感に惚れ込み、住友林業で家を建てることにしたとのこと。

引用元:住友林業

小島社長

子育て世代に嬉しい設備なども実現できたとのことで、住友林業で住宅を建てたことに満足している様子が伺えます。

体験談2 障子の光が美しい和の心地よさを感じる癒しの住まい

障子の光が美しい和の心地よさを感じる癒しの住まい 室内写真

住友林業から出てきたデザインの自由度が高く、即決したそうです。

設計事務所で建てることも考えていたそうですが、設計事務所の保障期間は10年程度だったとのこと。

引用元:住友林業

一方、住友林業の保障期間の長さも決め手の1つだったとのことです。

事務員

体験談3 中庭から光を採り入れた明るい3階建て

中庭から光を採り入れた明るい3階建ての室内画像

こちらのご夫婦は、長細い土地で3階建ての住宅を建てました。

木造住宅を建てようとしている中、決め手となったのは住友林業の耐震性能の高さだったようです。

引用元:住友林業

小島社長

限られた形の土地での建築ということで工夫が求められる中、住友林業のビックフレーム工法を最大限活用し、理想の間取りを実現することができました。

住友林業のまとめ

  1. 住友林業は災害に強く、保障期間が他メーカーよりも長い
  2. 3つの工法を採用し木造住宅ながら高い耐震性を誇る
  3. ウッドショックの影響を受けやすい
  4. 一社にはじめから絞るのではなく、いくつかの会社から見積もりをもらうことがおすすめです
  5. 複数の見積もりを取ることで比較検討ができ、メーカーへの要望や交渉でも有利になります

\600社以上のハウスメーカーから提案がもらえる!/

 
>>>タウンライフでお見積もりする<<<

住友林業で家を建てるメリット

ここからは、住友林業で家を建てることのメリットを紹介していきます。

住友林業で家を建てることのメリットは、次の7つです。

住友林業で家を建てるメリット

  • 初期保証30年!最長60年の充実保証
  • 耐震性の高い3つの構造で地震対策もできている!
  • 断熱性も優れている
  • 借り上げ制度の「JTIマイホーム」が優秀
  • ZEHの普及率は50%超え!どんどん伸びている
  • 下請依頼なし!施工も全て住友林業が担当してくれる
  • 住宅売却にも強い!「スムストック加盟メーカー」

初期保証30年!最長60年の充実保証

住友林業の初期保障期間は30年ですが、その後最長で60年まで保障してくれます。

保障を60年にするためには、初期保障の期間である30年目に、「維持保全計画書」に基づく有料メンテナンス工事が必要となり、同時に耐久診断も必要です。

また、60年目まで延長保証を行った場合、竣工から60年目までに合計12回の点検が無料となります。

MEMO
住友林業の住宅は長期間安心して住み続けられる住宅と言えるでしょう。

耐震性を高い3つの構造で地震対策もできている!

住友林業では耐震性の高い3つの工法を採用しており、近年頻発する地震に対する対策もできています。住友林業で採用している3つの構法は次の通りです。

マルチバランス
工法
マルチバランス工法の画像 マルチバランス工法とは日本の伝統的な木造軸組構造に、地震によって生じる変形やねじれを抑制する耐力面材など最新技術を組み合わせた構造躯体のことを指します。
ビッグフレーム(BF)
工法
ビッグフレーム工法の画像 ビックフレーム構法は一般的な柱に比べて約5倍の太さがあり、接合部を金属と金属によるメタルタッチで繋げているため強靭な構造躯体となっています。
2×4(ツーバイフォー)
工法
6面体で家を支える2×4(ツーバイフォー)工法の画像 2×4工法は「木造枠組壁工法」の一つで「2インチ×4インチ」のことを指します。この均一化したサイズを単純に組み合わせる工法であり、高度な技術を必要としません。

小島社長

この2×4工法は工事が短いだけでなく耐震性や耐久性、断熱性などに長けた工法です。

断熱性も優れている

住友林業の住宅は、高性能な断熱材や窓が使われています。

そのため、冬と夏の温度差が大きい日本の気候でも、1年中快適な空間で過ごすことができます。

断熱効果により冷暖房の効果も高まるので、節電も期待できます。

借り上げ制度の「JTIマイホーム」が優秀

住友林業には、50歳以上の方を対象にマイホームを借上げ賃貸住宅として転貸する「JTIマイホーム借り上げ制度」というシステムがあります。

子供が独立した後のシニアライフには広すぎたり、引っ越しや住みかえで使われなくなったりする家を賃貸することで、安定的な賃貸収入が見込めます。

ZEHの普及率は50%超え!どんどん伸びている

住友林業は、「ZEHビルダー公募」の登録事業者でもあります。

住友林業のZEH実績は、全国(北海道と沖縄を除く)で56%、北海道では62%となっています。(2020年度)

2025年には、ZEH普及率を80%にするという目標も掲げています。

事務員

下請依頼なし!施工も全て住友林業が担当してくれる

住友林業では下請け企業に依頼することなく、すべてのプロセスを住友林業が担当するといったメリットもあります。

通常、大手のハウスメーカーとなると施工は下請け企業に依頼し、大手ハウスメーカーが直接施工を請け負わないと言ったケースが常態化しています。しかし、この方法だと地域によって品質にばらつきがでることになります。

住友林業の住宅は、下請け企業や地域によって品質や技術にばらつきがないので、安心して施工を任せられます。

住宅売却にも強い!「スムストック加盟メーカー」

住友林業はスムストックの加入メーカーでもあります。

スムトックとは、住友林業を含む大手住宅メーカー10社が供給した建物のうち、3つの条件(住宅履歴データが整備・保存されていること、50年以上にわたる「長期点検・補修制度」を設けていること、新耐震基準を満たしていること)をクリアした優良住宅のみに適用されるブランドです。

小島社長

従来の査定方式では、住まいの価値は20年も経てば限りなく0円になります。一方、スムストックの査定では、メンテナンス次第では竣工から20年を経過している場合でも、正しい価値で評価してもらえます。
新築戸建て、住宅購入時の補助金のまとめ【2022年】

住友林業で家を建てるデメリット(注意点)

木造住宅No. 1のハウスメーカーであり、さまざまな構造から耐震性や耐久性に優れた住友林業ですが、家を建てる上で注意すべき点も存在します。以下では住友林業で家を建てる注意点について解説します。

住友林業で家を建てる際の注意点

  • ウッドショックの影響を受けるリスクが高い
  • 木造住宅だが技術が高いので坪単価が高い
  • 敷地調査が5万円と有料になる

ウッドショックの影響を受けるリスクが高い

住友林業は木造住宅がメインなので、ウッドショックによる影響を受ける可能性が高いです。

現在、米国での住宅需要上昇などを背景とした外国産木材の値上がりにより、国内産木材も不足傾向にあります。

注意
国内産木材が不足することによる影響は、住友林業の住宅価格にも影響を与える可能性が高いと言えるでしょう。

木造住宅だが技術が高いので坪単価が高い

住友林業の坪単価は先述した通り約70万円から100万円と大手ハウスメーカーと比較しても高価格帯に位置します。

その理由としては住友林業が有する高い住宅性能や間取りの自由度、高い技術が総合的に加味されると、この程度の坪単価になってしまう点は注意するとよいでしょう。

敷地調査が5万円と有料になる

敷地調査ってなんですか?

事務員

小島社長

該当する土地を最大限活かすために、測量を行い敷地にかかる法規則や地盤の強度を調べる調査のことで、理想の住宅を建てるためには欠かせない調査です。

多くのハウスメーカーが無料で行うのに対し、住友林業は有料での調査になるため注意する必要があります。

住友林業では間取りや見積もりを提案する上で敷地調査が必要になるため、契約する前に「申込み制度」を導入しています。

敷地調査だけでなく間取り作成や見積書の作成までの工程を踏まえ5万円の費用が発生します。

注意
他の大手ハウスメーカーが無料で行うことを踏まえれば、この点は住友林業で家を建てる際の注意点と言えます。

住友林業の商品ラインナップ

住友林業には、合計8種類の商品が用意されています。

以下の表で住友林業の商品名や特徴について紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

商品名・写真 特徴

My Forest BFのイメージ画像

My Forest BF

  • BF構法
  • 2階建て
  • 本物の木質感
  • 木のぬくもりと風格ある佇まい
  • 普遍的な外観デザイン

GLAND LIFEのイメージ画像

GLAND LIFE

  • 平屋
  • 贅沢な暮らし
  • 生活導線
  • 伸びやかな高天井
  • 明るい大開口

PROUDIOのイメージ画像

PROUDIO

  • 3階建
  • 4階建
  • 都市
  • 強靭なビッグフレーム構法
  • 大開口の眺望などを活かした自由設計

The Forest BFのイメージ画像

The Forest BF

  • BF工法
  • 水平ラインが印象的な外観デザイン
  • 大間口
  • やわらかな木質感

商品名・写真 特徴

FEREST Selection BFのイメージ画像

FEREST Selection BF

  • BF構法
  • 間取り
  • 自分だけのこだわりをオーダー

和楽のイメージ画像

和楽

  • 日本の家
  • 和モダン
  • 和風
  • 新しい「和」のエッセンス

My Forest [GS]のイメージ画像

My Forest [GS]

  • 耐震住宅
  • マルチバランス構法
  • 国産ヒノキ
  • 「地震エネルギー吸収パネル」を搭載

BF耐火のイメージ画像

BF耐火

  • 災害に強い家
  • 防火地域でも柔軟性に対応
  • 高度な耐火性能
  • 木質感豊かな室内空間

住友林業のモデルルーム一覧

住友林業のモデルルームは、一部地域(青森、秋田、沖縄)以外、全国各地にあります。

北海道 北海道
東北 岩手、宮城、山形、福島
関東 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、山梨、栃木、群馬
中部 愛知、静岡、長野、岐阜、新潟、三重、富山、石川、福井
近畿 大阪、兵庫、奈良、京都、和歌山、滋賀
中国 鳥取、島根、山口、広島、岡山
四国 徳島、愛媛、高知、香川
九州 福岡、熊本、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島
複数の展示場で間取りやデザインアイデアを見ると、住友林業への理解が深まります。

是非お近くの展示場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

事務員

まとめ

住友林業のまとめ

  1. 住友林業は災害に強く、保障期間が他メーカーよりも長い
  2. 3つの工法を採用し木造住宅ながら高い耐震性を誇る
  3. ウッドショックの影響を受けやすい
  4. 一社にはじめから絞るのではなく、いくつかの会社から見積もりをもらうことがおすすめです
  5. 複数の見積もりを取ることで比較検討ができ、メーカーへの要望や交渉でも有利になります

\600社以上のハウスメーカーから提案がもらえる!/

 
>>>タウンライフでお見積もりする<<<

住友林業は全体的に住宅品質が高く、地震や火事などにも強い家づくりをしてくれます。また、保障期間が長期に渡ることも強みの1つです。

災害に強いという声が聞かれる一方で、建築費用については高いという声も見られました。

住友林業はアフターフォローもしっかりしているので、他社と建築費用を比較する際には、住宅竣工後のサービスまでを見据えて検討すると良いでしょう。

小島社長

住友林業は自由設計で柔軟な間取りを実現できるので、災害に強い理想の住宅を手に入れたい人におすすめのハウスメーカーです。