ヤマダホームズで家をたてた人の評判・口コミってどう?50人の本音とメリット・注意点

この記事のざっくりとしたポイント

  1. 商品ラインナップの豊富さや保証システムの充実などさまざまなメリットがある
  2. 坪単価が業界最安水準で、1坪あたり50万円以上違うケースも。
  3. 壁内換気システムや防火性の強さにより、高耐久の住まいを提供している

 

マイホーム購入を検討していますが、ヤマダホームズというハウスメーカーの住まいが気になります。

 
 

ヤマダ電機のグループ会社ですね。歴史も古い会社ですね。

 
 

ヤマダホームズの特徴について知りたいですね。

 

他のハウスメーカーとは少し毛色が違うといった印象で存在感を増しているのがヤマダホームズです。この記事ではヤマダホームズの基本情報やマイホームを建てるメリット、注意点などを詳しく解説していきます。

ヤマダホームズとは

ヤマダホームズのWEBサイトの画像
ヤマダホームズHPより引用

ヤマダホームズの基本情報を下記にまとめました。

社名
株式会社ヤマダホームズ
所在地
群馬県高崎市栄町1番1号
設立年月日 1951年6月14日
代表
代表取締役兼執行役員会長 増田 文彦
代表取締役兼執行役員社長 松本 英樹
資本金 90億円
従業員数
単体:1,770名 連結:1,845名

株式会社ヤマダホームズは日本最大手の家電企業であるヤマダ電機のグループ企業です。土木基礎工事を主とする株式会社コングロ、住宅事業のさくらホーム株式会社、同じく住宅事業の株式会社秀建とともにヤマダ電機グループの住宅販売、建築・リフォーム事業を担っています

2018年に「ヤマダ・エスバイエルホーム」、「株式会社ヤマダ・ウッドハウス」、「エス・バイ・エル住工株式会社」、「ハウジングワークス株式会社」が合併して誕生しました。

MEMO
注文住宅だけではなく建売住宅や賃貸住宅も取り扱っており、注文住宅は高級志向の住まいからベーシックなものまで幅広く対応できる体制が整っています。

ヤマダホームズの坪単価

 

家電会社のグループ企業というのが他のハウスメーカーとは一味違っていますね。

 

 

そうですね。しかし住まいと家電のトータルコーディネートなど、連携する部分はたくさんあるので、従来のハウスメーカーとは違った提案にも期待が持てますね。

 

 

実際の坪単価などを詳しく知りたいです。

 

ハウスメーカー選びでユーザーが最も注意する点は価格です。

価格の比較はハウスメーカー選びに大きな影響を及ぼします。2019年に発表された住宅産業新聞社の記事を基に大手ハウスメーカーの坪単価をまとめました。

ハウスメーカー 平均販売価格 平均床面積 坪単価
ミサワホーム 2,900万円 120㎡(36.3坪) 79.8万円
大和ハウス工業 4,000万円 137.5㎡(41.5坪) 96.3万円
住友林業 3,900万円 127㎡(38.4坪) 101万円
パナソニックホームズ 3,200万円 124㎡(37.5坪) 85.3万円
ヤマダホームズ 2,100万円 127㎡(38.4坪) 54.6万円
セキスイハイム 3,100万円 119㎡(36坪) 86.1万円

この表を基に分析してみるとヤマダホームズの坪単価は54.6万円と他の大手ハウスメーカーと比較して安いことが分かります。大手ハウスメーカーの中でも次に安いハウスメーカーの坪単価が79.8万円ですので、安さにおいては、飛びぬけてリードしているといえるでしょう。

しかし前述しましたが、高級志向からベーシックなものまで幅広い商品があることから、同じヤマダホームズの商品でも金額には大きな差があります。

小島社長

商品すべての平均坪単価比較なので、商品によっては高い商品などもありますので注意しておきましょう。

おすすめは、一括で比較できる見積もりサイトを利用して、一度いくつかのメーカーさんから提案をもらうことです。

見積もりサイトにも数多くありますが、「タウンライフ」さんが、ヤマダホームズさんはじめ、タマホームさん、積水ハウスさんなどから提案がもらえておすすめです!

\ヤマダホームズさんからも提案がもらえる!/

 

>>>タウンライフでお見積もりする<<<

ヤマダホームズの評判・口コミ

 

実際の生の声としてヤマダホームズの評判や口コミを知りたいですね。

 

 

それではTwitterでヤマダホームズの評判や口コミを見てみましょう。

 

ここでは実際の生の声を聞くためにもSNSでの評判や口コミを集めました。

ヤマダホームズは他のハウスメーカーより掲示価格が安いというtweet。

引用:Twitter

お客様の立場から見たヤマダホームズの値引きについてですね。そもそもが他と比較して安い提示をしてくるので、大きな値引きはないようです。

ヤマダホームズで家建てて、ヤマダ電機グループのポイントを還元すれば、お客さんのメリットになるというtweet。

引用:Twitter

ヤマダ電機グループの強みとしてポイントの有効活用性を考えていますね。確かにグループの中でポイントが付与され、お得に家電や家具が買えるようになります。ヤマダ電機グループであるヤマダホームズでマイホームを購入するとポイント付与面でもメリットがありますね。

ヤマダホームズで家を建てるメリット

 

このようなツイッターでの生の声は本当に参考になりますね。

 

 

時々、HPなどでお客様の声を掲載している企業もありますが、企業発信なので、より、率直な意見が聞けそうなのはツイッターなどのSNSという気持ちは強いですね。

 

 

実際にヤマダホームズでマイホームを建てるメリットを深く知りたいです。

 

ここからは実際にヤマダホームズでマイホームを建てる場合のメリットについて解説します。

商品ラインナップが豊富!

ヤマダホームズのマイホームは前述していましたが商品ラインナップが非常に豊富な点がメリットとして挙げられます。下にヤマダホームズの主だった商品をまとめました。

小堀の住まい
美意識と快適さを追求したこだわりの朱蒙住宅
S×Lシグマ
強固なパネル構法と壁内換気で快適さを追求した住宅
Felidia
次世代まで心地よく住める注文住宅
Felidia2×6
地震や火災に強い2×6工法
Felidia平屋
空間を生かした伸びやかな住まいを実現
スーパーフル装備住宅
すぐに生活できるヤマダホームズしかできない
フル装備住宅
Felidia 3rd
自由発想の3階建て住宅
NEXIS
自給自足の住宅、太陽光、蓄電池、
整水器を搭載した住まい
Felidia-el Limited
安全で健康な暮らし+こだわりの住宅
ウッドセレクション
規格住宅ならではの特別価格

参照:YAMADA HOMES

それぞれに特徴のある住まいの中から自分の好みに合う住まいを選択することができます。

壁内換気システムは湿気が溜まりにくい性能をしている

戸建て住宅における悩みのひとつは床下の湿気です。床下の湿気から結露が発生し、カビの被害やシロアリといった諸問題が発生します。また湿気による木材の劣化も気になるところです。

ヤマダホームズの住まいでは壁内換気システムを採用して床下の湿気を防いでいます。下記の図面が壁内換気システムの概要です。

ヤマダホームズが設計時に導入している、省エネ効果と耐久性に優れた壁内換気システムの概念図
ヤマダホームズHPより引用

自然のエネルギーを利用しているので余計なコストもかかりません。省エネ効果と耐久性に良い影響を与えるシステムといえます。

住宅設備保証10年間長期安心保証システムがすごい

住宅設備の保証は一般的には1年程度、長くても2年程度しかメーカー保証はついていません。

しかしヤマダホームズで住まいを建てたら、10年間の無料保証サービスが付いています(一部有償設備あり)。つまり10年間は何回でも住宅の故障を無償で対応してくれるということです。住宅設備の故障に関しては、他のハウスメーカーでもなかなか見られないサービスなので大きなメリットといえます。

最長60年の保証で安心

住宅設備については10年間の安心保証が付いていると前述しましたが、躯体や雨水の侵入防止部分などにおいての保証も気になるところです。これらの構造部分における保証においては10年以降に指定される有償メンテナンスを行うと最大60年間もの保証を受けることができます。

MEMO
10年目以降は5年ごとの定期点検も行われるので、早めに建物の異変に気付き、しかるべき手を打つことで、耐久性の維持や長寿化が期待できるといえるでしょう。

外装素材が耐火性に優れている

ユーザーが住まいに求めるポイントのひとつに火災に強い家といった視点があります。木造戸建てに対する認識として燃えやすい、火災が起きると全焼してしまうといったイメージを持つ人も多いでしょう。ヤマダホームズの住まいは防火性にも特徴を持っています。各居室の壁や天井には石膏ボードを使用し結晶水による水蒸気によって炎症を抑えることが可能です。

また外壁素材にも火に強い不燃材料に認定されている外壁材をオプションではなく、標準仕様として使っています。火災報知器を標準装備しているのも防火対策にとって大きなプラスポイントでしょう。外壁素材も含めた建物自体に防火性の高さがうかがえます。

再建築不可物件とは?可能にする方法や買取りのメリット・デメリット

ヤマダホームズで家を建てる注意点

 

どのメリットもすごく魅力的でマイホーム選びの大きな決め手になるものばかりですね。

 

 

はい。価格は安いですが、耐久性や品質は非常に優れた素材や工法を使っているといえますね。

 

 

注意点も知っておきたいです。

 

ここからはヤマダホームズでマイホームを建てるときの注意点について解説していきます。

アフターサポートの評価はイマイチ

全体的にアフターサービスに対する評価が高くありません。不具合を感じた場合、サポートセンターに連絡し対応してもらいます。しかしサポートセンターに連絡後、対応までに時間がかかった、忘れられていたといったケースが散見されています。

アフターサポートの対応具合は、これからマイホームを建てようとする人も非常に気にかかる点です。

フランチャイズ制なので対応の差にムラがある

ヤマダホームズはフランチャイズ制度により全国に店舗を構えています。フランチャイズ制度は大手の強みと地場企業の強みを生かしたシステムです。大手のブランド力やノウハウを地域に密着した地場企業に組み込み全国展開を行います。

しかしサービスにおいてばらつきが出る場合があり地場企業の対応次第の側面も有しているのです

注意
ヤマダホームズに限るわけではありませんがフランチャイズ展開している企業には良くあるデメリットです。

ヤマダホームズで家を建てるメリット・注意点

 

なるほど、特にアフターサービスにおいては早急に改善してほしいこところですね。

 

 

そうですね。せっかく保証サービスを充実させていても、対応の良し悪しでヤマダホームズに関する評価は大きく異なります。

 

 

メリットと注意点をしっかりと把握して選ぶ必要がありますね。

 

先ほどまでヤマダホームズのメリットや注意点について解説してきましたがメリットと注意点を表にまとめてみましょう。

メリット 注意点
商品ラインナップの豊富さ
アフターサポートの評価は
イマイチ
壁内換気システムで湿気対策
フランチャイズ制による対応の差
住宅設備保証10年間
長期安心保証システム
最長60年の保証
外装素材が耐火性に優れている

注意点のアフターサポート対応については改善をしてほしいところではありますが、全体的にみるとメリットの方が多いといえます。

商品ラインナップが多いことから、多くのユーザーが対象になり高級感のある住まいから規格型に近いが非常に安い住まいまで幅広い選択肢が魅力です。

結局ヤマダホームズで家を建てた方が良い人の特徴

では実際にどのような人がヤマダホームズでマイホームを建築することに向いているのでしょうか?価格的に抑えたい方やメンテナンスコストを抑えたい方などが向いているといえるでしょう

大手ハウスメーカーの坪単価の比較を見てもわかるように、建築コストが大手の中でも飛びぬけて安いですね。しかも壁内換気システムや防火性の高い素材など、耐久性に注視した住まいを提供しています。

保証内容も充実しており定期的な点検で早めに修繕箇所をメンテナンスすることにより、耐久性の維持にも効果的です。また住まい全体をトータルサポートしてほしい人にもピッタリな商品があります。 さっそくヤマダホームズさんから無料の見積もりをもらってみるのはいかがでしょうか?他のメーカーと比較できるサイトを利用することで、ヤマダホームズさんの安さを実感することができるかもしれません。

まとめ

この記事のざっくりしたポイント
  1. 商品ラインナップの豊富さや保証システムの充実などさまざまなメリットがある
  2. 坪単価が業界最安水準で、1坪あたり50万円以上違うケースも。
  3. 壁内換気システムや防火性の強さにより、高耐久の住まいを提供している
  4. ヤマダホームズはコスパの良いハウスメーカーですが、一度品質や条件をいくつかの会社から見積もりをもらうことがおすすめです。
  5. 知識や提案の数だけ、比較検討が可能で、メーカーへの要望や交渉でも有利になります。

\ヤマダホームズさんからも提案がもらえる!/

 
>>>タウンライフでお見積もりする<<<

最大手の家電メーカーであるヤマダ電機のグループ企業として他のハウスメーカーとは一味違った住まいを提供するのがヤマダホームズです。ちなみにスーパーフル装備住宅だと、住まいのビジョンにあった、住まいにふさわしい家具や家電が設置されています。全てを任せたい人においてもヤマダホームズで住まいを建てるとメリットが多いといえるでしょう。

商品ラインナップの豊富さや保証システムの充実などさまざまなメリットがあります。特に注目するのが価格の安さです。大手ハウスメーカーと比較しても建築コストを大幅に下げています。また壁内換気システムで木材のダメージを減らす構法が採用されています。