このサイトの表記には、プロモーション広告が含まれています。

泉北ホームは最悪?評判や坪単価まとめ!後悔談の口コミはある?

泉北ホームメリット・デメリット大公開!

この記事を書いた人
小島 優一
宅地建物取引士

宅地建物取引士、2級ファイナンシャルプランニング技能士。生命保険会社にてリテール業務に従事した後、2014年に不動産仲介会社であるグランドネクスト株式会社を設立。 2021年より幻冬舎ゴールドオンラインにて不動産を通じて財産を守る、増やす、残す記事を連載している。 >> 詳細はこちらから

この記事のまとめ
  1. 泉北ホームの評判は最悪?良い口コミ・悪い口コミを紹介
  2. 泉北ホームの坪単価は40~60万円
  3. 泉北ホームは後悔する?家を建てるメリット・デメリットを解説
  4. 検討先を一つの会社に絞る前に、複数の会社から資料や見積もりを収集しておくことがおすすめ
  5. LIFULL HOME’S」さんなどハウスメーカーの比較サービスを利用すれば、限られた予算でも注文住宅が建てられる会社を紹介してくれる!

\条件にマッチした住宅メーカーが見つかる!/

 

>>>無料カタログをお取り寄せ<<<

今回は、関西を中心に家づくりを展開しているハウスメーカー「泉北ホーム」についてご紹介します。

実際に家を建てた人のブログや掲示板などの評判・口コミを中心にご紹介していきます。

浜崎編集長

泉北ホームは「家は、家族を変える」を家づくりのコンセプトにしています。そんな泉北ホームに最悪と言われる評判・口コミはあるのでしょうか。また、寒いかどうかも気になりますね。
また、坪単価や値引きは可能なのか、スマイルパッケージなどの住宅プランも併せてご紹介します。是非参考にしてみてください。

事務員

 

泉北ホームの評判は最悪?(悪い口コミ)

泉北ホームの評判は最悪?悪い評判・口コミ

では、実際に泉北ホームで家を建てた方から寄せられた評判・口コミをご紹介します。 まずは悪い評判・口コミを挙げていきます。

泉北ホームの悪い評判・口コミ
  • 入居前に汚れを発見した
  • 対応がアッサリしすぎている

入居前に汚れを発見した

プランに含まれていたカーテンに汚れを発見し最悪な気分になったという口コミです。うっかりミスなのかもしれませんが、せっかくの新居に汚れがあると残念な気分になってしまいますね。




営業マンの対応がアッサリしすぎている

担当者に対する満足の声が挙がる一方で、担当に対する不満も目立っています。

MEMO

実際に家を建てるとなると担当者とのやり取りがうまくいかないとストレスになるため、担当者に不安を事前に伝えておくこと、またどうしても合わないようであれば担当者を変えてもらうこともおすすめです。

ネガティブな意見がいくつか見つかりましたが、数は少なく、またどのハウスメーカーでも起こりうるトラブルでした。

大切なのはトラブル発生時にどのような対応をしてくれるかです。誠実に対処してもらえそうかどうか、しっかり見極めましょう。

無料で住宅カタログをもらう
  1. 検討先を一つの会社に絞る前に、複数の会社から資料や見積もりを収集しておくことがおすすめ
  2. LIFULL HOME’S」さんなどハウスメーカーの比較サービスを利用すれば、限られた予算でも注文住宅が建てられる会社を紹介してくれる!
  3. 一括で大手も地元工務店もまとめてカタログがもらえる「LIFULL HOME’S」がおすすめ

\条件にマッチした住宅メーカーが見つかる!/

 

>>>無料カタログをお取り寄せ<<<




泉北ホームの評判(良い口コミ)泉北ホームの良い評判・口コミ

ここからは良い評判・口コミを見ていきましょう。

泉北ホームの良い評判・口コミ
  • 営業マンの質が良い
  • 標準装備のグレードが高い
  • コスパが良い
  • 大手にも匹敵する高性能な家



営業マンの質が良い

標準装備のグレードが高い

コスパが良い

大手にも匹敵する高性能な家

フル装備の家に対する嬉しい声や価格面での満足、担当スタッフに対する良い評判が多数見受けられます。




泉北ホームの坪単価や価格は?値引きはできる?

泉北ホームの坪単価や価格は?値引きはできる?

泉北ホームの気になる坪単価ですが、一坪で大体40〜60万円です。

泉北ホームはローコスト住宅に該当する価格帯の家ですが、装備やプランによっては多少割高になってしまう傾向があります。今後の参考までに覚えておいてください。

値引きについては公式には情報はありませんでした。

ただ、営業担当者に値引きの相談をする価値はあります。その際にはきちんと自身の希望やこうであれば建てたいといった具体的な希望や価格を提示することをおすすめします。

後悔のない家づくりを行えるよう自身の希望もはっきりとさせておきましょう。




泉北ホームで実際に家を建てた人のブログや体験談はある?

泉北ホームで家を建てた人のブログや体験談はある?

泉北ホームで実際に家を建てた人のブログや体験談はあるのでしょうか。

こちらでは泉北ホームで家を建てた人のブログを紹介いたします。

泉北ホームで家を建てた人のブログ
  1. ばーやん2軒目の新築は泉北ホームでC値0.13のお家
  2. ぽよりのすまい@泉北ホーム
  3. my home with 泉北ホーム by logos

ばーやん2軒目の新築は泉北ホームでC値0.13のお家

泉北ホームで実際に家を建てた人のブログ

参考:ばーやん2軒目の新築は泉北ホームでC値0.13のお家ブログ

こちらの方は1軒目の家づくりに後悔し、2軒目で建てた泉北ホームでの家づくりの過程を詳細に記しています。

基礎工事の流れや気密性についても詳しく書かれていますので実際の家づくりの流れが想定しやすいかと思います。

興味のある方は是非覗いてみましょう。

ぽよりのすまい@泉北ホーム

泉北ホームで実際に家を建てた人のブログ

参考:ぽよりのすまい@泉北ホーム

こちらも泉北ホームでの家づくりを詳細に記したブログです。

会話形式で実際の打合せの内容や写真も豊富でとても見やすいブログになっています。

my home with 泉北ホーム by logos

泉北ホームで実際に家を建てた人のブログ

参考;my home with 泉北ホーム by logos

こちらは写真が多くイメージがつきやすいブログとなっています。

また、実際に建てた時の後悔点なども記していて家づくりの参考になる点が多いブログです。




泉北ホームは最悪?後悔する?家を建てるデメリット

泉北ホームで家を建てる注意点 多くのメリットがある泉北ホームでの家づくりですが、デメリットも当然あります。以下では、泉北ホームで家を建てる際の注意点をご紹介します。

泉北ホームで家を建てて「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためにもデメリットも確認しましょう。

泉北ホームで家を建てるデメリット
  • 対応エリアが限定的
  • 高級感・重厚感があまり期待できない
  • 値段が若干高め

対応エリアが限定的

泉北ホームは、大阪を中心に京都・兵庫・奈良・和歌山に展開しています。いざ泉北ホームで家を建てたいとなっても、対応エリアに該当していない土地では、そもそも家づくりを行えません。あくまで関西圏での生活を視野に入れたうえでの家づくりであることを覚えておくと良いでしょう。




高級感・重厚感があまり期待できない

泉北ホームは、装備に対する強いこだわりがあるものの、そこに注力するばかりに外観に対する満足度が若干低くなってしまいます。

外観の素材に使われているのが「光触媒付きサイディング」というタイルに似た素材なのですが、雨が自動で流れ落ちるなどの機能が備わっているものの、見た目という点ではタイルには及びません。

注意

いわゆる高級感や重厚感のある外観を求めている方にとっては、デメリットと言えます。

価格が若干高め

基本的にはローコスト住宅基準とされている泉北ホームですが、ローコスト住宅の中では若干高めになっています。

先ほど坪単価は40〜60万円とお伝えしましたが、装備のグレードを上げた場合、ここに収まらないことも考えられます。ある程度予算に余裕がないと、満足する装備に至るまでのハードルが高くなるかもしれません。

浜崎編集長

予算オーバをして後悔しないよう。装備のグレードなどは熟考して決めるようにしましょう。

泉北ホームで家を建てるメリット

泉北ホームで家を建てるメリット それでは、泉北ホームで実際に家を建てるうえでのメリットについてご紹介します。

「標準装備が優れている」「高性能」など非常に魅力的です。

泉北ホームで家を建てるメリット
  • 優れた標準仕様
  • ラインナップが豊富
  • 高い耐震性
  • 断熱性・気密性に優れている
  • 暮らしやすさに対する配慮も充実
  • キャンペーンが魅力的



優れた標準仕様

泉北ホームはハイグレードな標準装備が自慢のハウスメーカーです。先ほども少し触れましたが、カーテン・照明・エアコンなどを標準装備しているため、引き渡し後すぐに生活を始めることも不可能ではありません。

しかも、基本的にはローコスト住宅の価格帯であるにも関わらず、フル装備の場合は大手ハウスメーカーよりも2段階上の装備が搭載されると言われています。

MEMO

例えばキッチンであれば、リクシルやパナソニックなど、誰もが耳にしたことがある有名メーカーのキッチンが装備できます。さらに、泉北ホームは標準装備の状態で全棟が「長期優良住宅」に指定されます。これらのことから、泉北ホームの建てる家は標準装備とはいいつつも非常にハイグレードであるとわかります。

ラインナップが豊富|プレミアムパッケージなど計3種類

先ほどから何度も触れている「フル装備の家」は、ラインナップが豊富な点も魅力です。フル装備の家にはプレミアムパッケージ・メジャーパッケージ・スマイルパッケージの3種類があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

プレミアムパッケージ (スタンダードなプラン) ・「HEAT20 G1」以上の断熱性 ・北海道基準の気密性 ・最高耐震等級3 ・平屋・2階建て・3階建てに対応
メジャーパッケージ (住み替えや建て替えにおすすめのプラン) ・「ZEH」以上の断熱性 ・北海道基準の気密性 ・最高耐震等級3 ・平屋・2階建て・3階建てに対応
スマイルパッケージ (住み替え・リフォーム・賃貸経営におすすめのプラン) ・コミコミ1,550万円 ・「ZEH」以上の断熱性 ・北海道基準の気密性 ・最高耐震等級3 ・平屋・2階建て・3階建てに対応



高い耐震性

上記の各種ラインナップにもあるように、耐震性を表す最も高い等級である「耐震等級3」に該当しています。

地震に強いツーバイ工法を独自に強化している側面もあるため、暮らしのうえで最も不安になる「災害」への備えにも配慮されているのは魅力です。

断熱性・気密性に優れていて寒い季節でも安心

こちらもラインナップの箇所で触れていますが、優れた断熱性・気密性も泉北ホームの建てる家が持つメリットです。

北ホームで導入しているツーバイ工法は、壁と壁を密接に繋ぎ合わせるため、断熱性と気密性を確保しやすくなります。

MEMO

暑い夏は涼しく、寒い冬は暖かい。1年を通した快適な生活を実現可能です。

暮らしやすさに対する配慮も充実

生活をするうえで出てくる不満や、将来の不安を事前に解決する機能にこだわっているのも、泉北ホームの特徴です。

浜崎編集長

例えば、いざ入居をはじめても、以前の家で使っていた物がしまいきれなかったらどうでしょうか。
少なからず前の方がよかった、と感じてしまうかもしれません。

事務員

泉北ホームではそういった不満を防ぐため、あらかじめ物の量に合わせて収納も設計します。また、汚れや傷、結露に強い家づくりを心がけているため、いつまでも丈夫な家で生活を送れるようになります。

キャンペーンが魅力的

泉北ホームでは定期的に様々なキャンペーンやイベントを行っています。

設備のグレードアップや、キャッシュバック等内容は時期によって様々ですが建てる人にとってはとても魅力的な内容となっています。

公式サイトには随時情報がアップされているので興味のある方は覗いてみてください。

参考;泉北ホーム公式

無料で住宅カタログをもらう
  1. 検討先を一つの会社に絞る前に、複数の会社から資料や見積もりを収集しておくことがおすすめ
  2. LIFULL HOME’S」さんなどハウスメーカーの比較サービスを利用すれば、限られた予算でも注文住宅が建てられる会社を紹介してくれる!
  3. 一括で大手も地元工務店もまとめてカタログがもらえる「LIFULL HOME’S」がおすすめ

\条件にマッチした住宅メーカーが見つかる!/

 

>>>無料カタログをお取り寄せ<<<

泉北ホームとは

泉北ホーム公式サイト

会社名
泉北ホーム株式会社
本社所在地
大阪府堺市中区深井中町3211
創業 昭和51年12月
代表者名 山本 隆
資本金 5,000万円
従業員数
237名 ※2020年4月現在(新卒採用含む)
公式サイト

泉北ホームは大阪府堺市に本社を構えるハウスメーカーで、主に関西を中心とした家づくりを提供しています。

口に家づくりといってもさまざまな工程がありますが、新築や注文住宅の施工はもちろん、土地探しやインテリアコーディネートなど、家づくりに欠かせない工程のすべてを担っているのが泉北ホームの特徴です。

浜崎編集長

ここでは、泉北ホームが提供する家づくりや気になる坪単価について、もう少し詳しく解説していきます。



実際に泉北ホームで家を建てる流れは、以下の通りです。

泉北ホームの特徴

泉北ホームは、家を笑顔でいるための「うつわ」として考えており、「ゆとり」の観点から良い状態の暮らしを保ち続けることをコンセプトとしています。

そのために、片付けのしづらさや温度の悩み、家そのものの不具合など、暮らしに関する不満を我慢せず、頑張ることを当たり前にしないための家づくりを掲げているのが特徴です。

浜崎編集長

このようなコンセプトを体現している泉北ホームの象徴とも言える試みが、ハイグレードな仕様をはじめから標準装備した「フル装備」の家です。

例えば、せっかく理想の家が完成しても、そこに搬入するカーテンや照明、エアコンがないと、すぐに住み始められず、入居前に考えられるフラストレーションが溜まってしまいます。泉北ホームは、入居にあたって必要になるものを、あらかじめ標準で装備する試みが実践されているのが特徴です。

「フル装備の家」についてもう少し詳しく知りたいな・・・

事務員

浜崎編集長

では、「フル装備の家」のより詳細な内容や、装備に関する特徴はまた後ほど解説します。
手順1
店舗もしくはWebで住宅ローン・土地・建築の分野に特化した専門家へ相談
手順2
本社でショールーム体験を実施し、泉北ホームが提案する家づくりを肌で感じる
手順3
泉北ホームでの家づくりを決定したら、契約
手順4
契約後はローンや設計、インテリアコーディネートについての打ち合わせ
手順5
地鎮祭を行い、着工
手順6
完成後、引き渡し

引き渡し後も入居10年目までの無料点検や、有償での30年保証など、アフターサービスも充実しています。

泉北ホームで後悔しないために|お勧めできる人の特徴

 

泉北ホームをおススメできる人の特徴 泉北ホームには、優れた標準仕様や豊富なラインナップ、耐震性・断熱性・気密性などの安心と安全への配慮、その他さまざまな視点での配慮が特徴であり、メリットと言えます。

これらの観点がご自身の家づくりに抱く理想にマッチするようであれば、ぜひ泉北ホームでの家づくりを検討してください。

泉北ホームで建てると後悔する?お勧めできない人の特徴

反対に、限定的な対応エリアや高級感・重厚感に欠ける外観、若干高めの価格設定など、デメリットとも言われる注意点もいくつか見受けられます。これらの点が家づくりにおいてネックになってしまうという方は、泉北ホームでの家づくりについては再考したほうが良いかもしれません。

まとめ

無料で住宅カタログをもらう
  1. 検討先を一つの会社に絞る前に、複数の会社から資料や見積もりを収集しておくことがおすすめ
  2. LIFULL HOME’S」さんなどハウスメーカーの比較サービスを利用すれば、限られた予算でも注文住宅が建てられる会社を紹介してくれる!
  3. 一括で大手も地元工務店もまとめてカタログがもらえる「LIFULL HOME’S」がおすすめ

\条件にマッチした住宅メーカーが見つかる!/

 

>>>無料カタログをお取り寄せ<<<

今回は、関西圏を中心に家づくりを展開するハウスメーカー「泉北ホーム」について紹介しました。

評判を検索すると「最悪」「後悔」といったキーワードを目にすることもあり不安に感じる方もいるかもしれませんが、泉北ホームが提供する家は優れた標準仕様や豊富なラインナップ、安心・安全・快適に配慮したものとなっています。

また泉北ホームは家づくりのすべてを一貫して請け負い頑張りすぎず笑顔で暮らせる家づくりを行っています。

家づくりを検討している関西在住の方はもちろん、今後関西を拠点に生活したいと考えている方も、ぜひ今回紹介した泉北ホームの家づくりに触れてみてはいかがでしょうか。

関連記事
【徹底比較】注文住宅ランキング
評判・口コミ
飯田産業 一条工務店
オープンハウス スウェーデンハウス
住友林業 住友不動産
セキスイハイム 積水ハウス
大和ハウス タマホーム
トヨタホーム 日本ハウスHD
パナソニックホームズ 桧家住宅
ヘーベルハウス ポラテック
ミサワホーム 三井ホーム
三菱地所ホーム ヤマダホームズ