デザインハウスの評判は?良い・悪い口コミや4つのメリットを紹介!

デザインハウスの評判・口コミは?まとめ

デザインハウスのまとめ
  1. 平均坪単価は50万円〜70万円程度
  2. 高いデザイン性がありながら、断熱性や気密性に優れている
  3. 担当スタッフの対応が悪いという意見が一部ある
  4. はじめからつのハウスメーカーにらずに複数見積りプランの比較をするのがおすすめです
  5. LIFULL HOME’S」さんなどハウスメーカーの比較サービスを利用すれば、限られた予算でも注文住宅が建てられる会社を紹介してくれる!

\条件にマッチした住宅メーカーが見つかる!/


>>>無料カタログをお取り寄せ<<<

デザインハウスとは、静岡県浜松市にある住宅設計・施工会社です。

本記事ではデザインハウスの評判について、良い口コミや悪い口コミ、メリット、デメリットなどを解説します。

デザインハウスは、高いデザイン性と暮らしやすさで人気の施工会社と聞きました。

事務員

ヒメ解説員

気になるので詳しく調べてみましょう!

デザインハウスの悪い評判・口コミ

デザインハウスの悪い評判・口コミ

デザインハウスには悪い評価・口コミが少々見られます。

たくさん投稿されているわけではありませんが、悪い評判・口コミの内容のほとんどは「対応があまりよくなかった」というもの。

また提案力が自慢の会社ですが、その点について「少し強引に提案された」と感じてしまった方もいたようです。

「対応がよくなかった」という口コミにおいては、営業担当者や建築士、現場の作業員といったケースがあるようです。

事務員

ヒメ解説員

担当者によって対応に差がある点は、デザインハウスにおける今後の課題といえるかもしれません。

少しでも納得がいかない場合は他のハウスメーカーに目を向けるのもひとつの手です。最初から一社に絞り切らず、まずは複数のハウスメーカーから間取りや見積もりをもらって比較してみるとより理想に近いハウスメーカーが見つかることも。

一社ずつ問い合わせていると時間がかかりますが「LIFULL HOME’S」さんは一括で大手も地元工務店もまとめてカタログがもらえるのでおすすめです!

\条件にマッチした住宅メーカーが見つかる!/

>>>無料カタログをお取り寄せ<<<

LIFULL HOME’Sで比較してみる

デザインハウスの良い評判・口コミ

デザインハウスの良い評判ん・口コミ

ヒメ解説員

実際にデザインハウスで住宅を建てた人はどんな感想をもっているのか、口コミをチェックしましょう。

ここではデザインハウスの良い評価・口コミを3つご紹介します。

事務員

デザインハウスの良い評判・口コミ
  • 遊び心のある提案が良かった
  • ファーストプランがどんぴしゃ
  • どこを切り取っても、全てが気に入った

遊び心のある提案が良かった

たとえば、階段下の壁を隠し扉のようにデザインしてみたり、遊び心のある提案が嬉しかったですね。使い勝手も抜群なんですよ!

引用:イエタテ

「隠し扉」のようなデザインをはじめとした「遊び心」のある提案が好評だったようです。ユーモアのある家づくりや、その提案力もデザインハウスの「強み」となっています。

ファーストプランがどんぴしゃ

ファーストプランがどんぴしゃり! スタッフのみなさんのやさしい人柄が決め手になりました。こうすればよかったという後悔がまったくありません。毎日植物に癒やされて快適に暮らしています。

引用:イエタテ

ファーストプランが自分たちの理想にマッチすることは、ハウスメーカーや設計・施工会社を選ぶ際に大きく後押しをしてくれるポイントかもしれません。

注意

もちろん多くの施工会社には、多彩なプランが用意されています。それでも「ファーストプラン」が自分とマッチしているか否かは、大切な判断基準となるでしょう。

どこを切り取っても、全てが気に入った

自分たちが毎日気持ちよく暮らすにはどうしたらいいかと考えた結果、「好きなものに囲まれた暮らし」をコンセプトに家づくりを考えました。

完成した住まいは、どこを切り取ってもすべてがお気に入り。良いものを長く大切に使うつもりで、家具も納得のいくものを揃えました。

『デザインハウス』のスタッフの皆さんと接していて感じたのは、みんな家づくりが大好きだということ。だから、きっと一緒に楽しく家づくりを進められるのではないかと思って選びました。もちろん秀逸なデザインにも魅力を感じました。

引用:イエタテ

「気に入ること」は何よりも重要な点ではないでしょうか。

事務員

ヒメ解説員

その点から見て「どこを切り取っても全てがお気に入り」といえる住宅に仕上がったことは「大成功」ですね。

注文住宅のメリット・デメリット、選び方完全ガイド!

デザインハウスとは?

デザインハウスとは

社名
デザインハウス株式会社
創業
平成14年11月1日
業務
一般住宅及び、医院、店舗等の設計、施工
リフォーム・リノベーションの設計、施工
電話番号 053-466-5034
メールアドレス
info@design-h.co.jp
公式サイト

デザインハウス株式会社は「世界にたった一軒のあなただけの家」をコンセプトに、自由な発想・提案を行う住宅設計・施工会社です。

同社の強みは「高いデザイン性」にあり、それは一度展示場へ足を運べば確認できます。

通常であれば、住宅展示場に並ぶモデルハウスは、ハウスメーカーや工務店によって建てられた住宅がほとんどです。

しかしデザインハウスにおいては、住宅展示場で実際のモデルハウスをチェックできる貴重な設計・施工会社です。

断熱性能

断熱性能の良し悪しを判断する基準として、使われるのが「UA値」です。

UA値とは、壁や窓から熱が逃げてしまう度合い(熱の逃げやすさ)を表したものであり、値が小さいほど熱を逃しにくく、断熱性が高いとされています。

MEMO
UAの標準は「1.54」ですが、2020年より義務付けられている「省エネ基準」では0.87とされています。つまり「省エネ住宅」とアピールするためには、0.87以下のUA値でなければなりません。

デザインハウスでは、省エネ基準よりもさらに0.6小さい0.27となっています。

事務員

ヒメ解説員

UAの基準値と比較すると「約1.3倍」の断熱性能が期待できます。

気密性能

気密性が高いことも、デザインハウスの大きな強みです。

気密性が高い住宅というのは、家全体の隙間が少ないため、無駄な熱損失も少なく暮らしやすい住宅とされています。

気密性能を表す値として使われるのは「C値」であり、値が小さいほど気密性能が高いと判断されます。一般的な住宅のC値は「12.0」であり、断熱性と同様に気密性にも「省エネ基準」が設けられています。

気密性における省エネ基準は「5.0」とされていますが、デザインハウスの場合はこの値も基準値を大きく下回る「0.8〜1.3」となっているため、非常に気密性の高い住宅です。

保証・アフターサポート

デザインハウスは、保証とアフターサポートも充実しています。

事務員

保証においては「住宅瑕疵担保保証」や「地盤保証システム」などのサービスが設けられています。そしてアフターサービスについては、3か月・1年・2年・5年・10年ごとに、定期点検を実施します。

またトラブルが生じた場合は、定期点検のタイミングでなくても迅速な対応が期待できます。

坪単価は50万円〜70万円程度

住宅を建てる際、施工会社またはハウスメーカーの「技術」と合わせて、気になるのは「費用」です。

建築費を比較する基準として用いられるのは「坪単価」であり、これは家を建てる際の「1坪あたりの建築費」のことです。

デザインハウスの坪単価は50〜70万円です。

坪単価の例
  • 坪単価の全国平均は約68.7万円
  • 首都圏は約69.5万円、東海エリアは約69.9万円
  • 大手ハウスメーカーの坪単価は70万円〜
  • 工務店は50万円〜
  • ローコスト住宅は30万円〜

坪単価からみると、デザインハウス株式会社は丁度中間に位置する「平均的な価格帯の施工会社」であると分かります。

事務員

ヒメ解説員

ただしこの坪単価においては会社によって算出方法が異なり、場合によっては「諸費用」や「外構工事費」などが含まれていないケースもあります。

そのため、坪単価が安い=全体の費用が安いというわけではないため、坪単価はあくまでも「目安」としてください。

住宅ローンの月々の平均返済額は?借入額や中央値のまとめ

デザインハウスで実際に家を建てた人の体験談

デザインハウスの体験談

ここからは、デザインハウスで住宅を建てた方の「実例」を紹介します。

ここで解説するのは「ニュアンスカラーの家」「コテ塗り壁のある家」「CUBE HOUSE」の3つです。

ヒメ解説員

それぞれ住宅を建てた方が気に入ったポイントや、デザインハウス側の「こだわりポイント」を解説するので、参考にしてください。

ニュアンスカラーの家

ニュアンスカラーの家は、ナチュラルかつモダンテイストの外観が目を引く二階建て住宅です。玄関ホールには、星をモチーフとしたシーリング照明が設置されています。

内装は「カジュアル」と「モダン」といった2つのテイストをバランスよく取り入れており、カラーもホワイトとグレーの2色が絶妙に使い分けられた「ニュアンスカラー」で、統一されています。

コテ塗り壁のある家

コテ塗り壁のある家と名付けられたこちらの住宅は、ホワイトと木目のブラウン、グレーの3色がバランスよく配置されています。

外観のポイントは、コテならではの「ムラ」が映える、おしゃれな塗り壁にあります。

シンプルな外観デザインのなかに、ほどよいアクセントとなっています。

事務員

ヒメ解説員

LDKの床には、無垢材のウォールナットを採用しており、木材の温かみや落ち着きを感じられるリビングスペースに仕上がっています。

CUBE HOUSE

「CUBE HOUSE」は、ホワイトとブラックのツートンで、スタイリッシュなデザインが印象的な二階建て住宅です。小窓を減らすことで生活感を抑えたデザインは、まさに「CUBE」です。

LDKにはフロアタイルと間接照明を採用しており、ラグジュアリーな空間に仕上がっています。また生活感が出やすいキッチン周りも、背面を扉で隠すことによって、スタイリッシュな空間となっています。

デザインハウスで建てるメリット

デザインハウスで建てるメリット

デザインハウスの強みやデザインについてよくわかりました。ただ、会社の強みがどんなメリットに繋がるのかが、ピンときませんね

事務員

ヒメ解説員

デザイン性や断熱性の高さが、どんなメリットに繋がるのか見てみましょう

デザインハウスで建てるメリット
  1. 設計・施工会社ならではの「デザイン性が期待できる」
  2. 工務店と請負契約を結ぶので「ローコスト」
  3. 気密性・断熱性が高いので「暮らしやすい」
  4. 充実のアフターサポートで「安心できる」

数ある設計・施工会社・ハウスメーカーの中から「デザインハウス」を選ぶことには、たくさんのメリットがあります

本章では「デザイン性」「ローコスト」「暮らしやすさ」「安心感」といった4つのポイントに絞って解説します。

設計・施工会社ならではの「デザイン性が期待できる」

設計からおこなう施工会社ならではの高いデザイン性は、住宅の「見た目」を特に重視したい方にぴったりです。

施工はもちろん、設計事務所でもあるため住宅のデザインには、とことんこだわって建設します。

また通常であれば設計・施工会社が手がける住宅をモデルハウスなどで目にすることは少ないですが、デザインハウスであればその点も問題ありません。

実際にデザインを見てから依頼できる点は、大きなメリットですね。

事務員

工務店と請負契約を結ぶので「ローコスト」

注文住宅を建てる際、やはりコスト面は気になるところ。デザインハウスは設計事務所であるため、ある程度の工程は「工務店」と請負契約を締結して建設を進めています。

そして依頼する工務店は「価格競争」によって選ぶため、コストを抑えることができます。

ヒメ解説員

予算内で住宅を建てたいけれど、デザイン性は譲れないという場合にうってつけの設計・施工会社です。

気密性・断熱性が高いので「暮らしやすい」

前述したようにデザインハウスが手がける住宅は、気密性や断熱性に優れています。この気密性や断熱性の高さは、その住宅に住む人の「暮らしやすさ」へ直結する要素です。

また温まりやすい家・室内の熱を逃さない家であることは、固定費を削減することにも繋がります。快適さと経済面、どちらの点から見ても「暮らしやすい家」であることが重要です。

充実のアフターサポートで「安心できる」

住宅は完成=ゴールではありません。完成した時点での「満足度」はもちろん重要ですが、その後住み続けていく「未来」はもっと重要です。

「安心して住める家」であることは、何よりも重視すべきポイントですね。

事務員

ヒメ解説員

その点10年後まで定期点検を依頼でき、トラブルにも対応するアフターサービスが充実したデザインハウスは、安心して暮らせる住宅です。

デザインハウスで建てるデメリット

デザインハウスで建てるデメリット

デザインハウスで住宅を建てる際のデメリットとしては、担当者によって対応に「ばらつきがあること」です。

悪い評判・口コミの章でも解説しましたが、担当者によっては「対応の仕方」に不満を感じてしまった方もいるようでした。

MEMO
デザインハウスにて住宅を建てる際は、担当者の人柄などをしっかりとチェックしておくと良いかもしれません。

デザインハウスの商品ラインナップ

デザインハウスの商品ラインナップ

結論からいうと、デザインハウスにおいては「商品のラインナップ」というものがありません。

というのも、同社では「住宅」を「物(商品)」とは捉えていないためです。商品名がつけられる「物」ではないため、あえてラインナップとして公開はしていないようです。

この点は、同社の「世界にたった一軒のあなただけの家」というコンセプトからも窺い知れます。

新築戸建て、住宅購入時の補助金のまとめ【2022年】

デザインハウスのモデルハウス

デザインハウスのモデルハウスは「SBSマイホームセンター浜松展示場」にて見学できます。モデルハウスは常時オープンしているので、都合の良いタイミングでいつでも訪問できます。

ヒメ解説員

同展示場で見学できる住宅のコンセプトは「都会のオアシス」であり、室内は開放的でありつつも、外からの視線はしっかりと遮断できる住宅です。

ぜひ足を運んで、実際に確かめてみてください。

事務員

展示場 住所
SBSマイホームセンター浜松展示場
SBSマイホームセンター浜松展示場にあるデザインハウス
静岡県浜松市南区青屋町400

まとめ

デザインハウスのまとめ
  1. 平均坪単価は50万円〜70万円程度
  2. 高いデザイン性がありながら、断熱性や気密性に優れている
  3. 担当スタッフの対応が悪いという意見が一部ある
  4. はじめからつのハウスメーカーにらずに複数見積りプランの比較をするのがおすすめです
  5. LIFULL HOME’S」さんなどハウスメーカーの比較サービスを利用すれば、限られた予算でも注文住宅が建てられる会社を紹介してくれる!

\条件にマッチした住宅メーカーが見つかる!/


>>>無料カタログをお取り寄せ<<<

住宅の設計・施工会社であるデザインハウスについて紹介しました。同社が手がけるのは、断熱性・気密性に優れているうえに、高いデザイン性も期待できる住宅です。

機能とセンス、どちらも譲れないという方におすすめな会社であるため、これから家を建てようと考えているさまざまな方におすすめしたい会社です。

ヒメ解説員

本記事でご紹介した、良い評判・悪い評判を踏まえて検討してみてください。

関連記事
【徹底比較】注文住宅ランキングTOP20
評判・口コミ
飯田産業 一条工務店
オープンハウス スウェーデンハウス
住友林業 住友不動産
セキスイハイム 積水ハウス
大和ハウス タマホーム
トヨタホーム 日本ハウスHD
パナソニックホームズ 桧家住宅
ヘーベルハウス ポラテック
ミサワホーム 三井ホーム
三菱地所ホーム ヤマダホームズ