ネイエ設計の坪単価は?後悔談はある?評判・口コミを解説

ネイエ設計の坪単価はいくら?評判・口コミまとめ

ネイエ設計のまとめ
  1. 愛知県名古屋市に本社を置き、名古屋市、岐阜県や富山県で営業する地域密着型のハウスメーカー
  2. 「ていねいな家づくり」をコンセプトにしており、坪単価は60~70万円程度
  3. 固定されたデザインがないので、一つ一つ打ち合わせや確認が必要となる
  4. 一社にはじめから絞るのではなく一度品質や条件をいくつかの会社から見積もりをもらうことがおすすめです
  5. 知識や提案の数だけ、比較検討が可能で、メーカーへの要望や交渉でも有利になります

\ネイエ設計からも提案がもらえる!/

 
>>>タウンライフでお見積もりする<<<

家づくりだけでなく、リノベーションや住み替えなど、不動産に関する需要が高まってきている昨今。コロナ禍の影響でUターン・Iターンも注目されている中で、地方に特化したサービスを展開するハウスメーカーが注目されています。

今回皆さんに紹介するのは、愛知・名古屋を中心に注文住宅を提供する「ネイエ設計」についてです。

この記事では、ネイエ設計の特徴や坪単価、家づくりの流れを実際に利用した方の口コミを交えてご紹介します。

事務員

浜崎編集長

愛知・名古屋在住もしくは、拠点を移す予定のある方は、ぜひ最後までご覧ください。

ネイエ設計の評判・口コミ

ネイエ設計の評判・口コミ

ネイエ設計を利用した方がどのような感想を持ったのか、リアルな意見が見たいです!

事務員

浜崎編集長

わかりました!では、ネイエ設計に対して寄せられた口コミをいくつかご紹介します!

ネイエ設計の後悔談はある?悪い評判・口コミ

ネイエ設計の後悔談はあるのでしょうか。
悪い口コミからご紹介いたします。

ネイエ設計の悪い評判・口コミ
  • 住んでいる人のイメージが湧かない
  • 要望を聞いてもらえない
  • 要望が通らない時があった

住んでいる人のイメージが湧かない

要望を聞いてもらえない

何回か打合せしたけど、ネイエは「客の要望」よりも「ネイエらしさ」を明らかに優先していて、気分が良くなかったな。他社と迷っている旨を伝えるも、その他社を明らかに見下している反応をしてくるので担当の人柄もどうかと思った。ネイエ信者であればいいのだけれど、自分らしい家を建てたい人はイライラすると思う。

引用:おうちパレット

要望が通らない時があった

ネイエの家推しなのはよくわかるが、押し付けられてこちらの要望が入らない時があり、意思疎通が取りにくかった。

引用:注文住宅ラボ

自社のサービスに自信があるゆえに、少しお客様を置いてけぼりにしてしまったというような口コミですね。

ネイエ設計を提案している株式会社桐口に対する不満にも見えます。自社施工である分、その中で対応にばらつきがあるのもデメリットにつながるといえます。

ネイエ設計の良い評判・口コミ

ネイエ設計の良い評判・口コミ
  • 営業がしつこくない
  • ブランディングに力を入れている
  • 理想の家が実現した
  • 光の使い方が上手で暗い家になる心配がない

営業がしつこくない

ブランディングに力を入れている

理想の家が実現した

たくさんの豊富なアイデアをくれて理想のプランが実現しました。

引用:注文住宅ラボ

お客様に「ていねい」を届けることを大切にしているからか、デザインや対応など、すべての観点において高い満足度を得ていることがわかります。

やはり営業マンがいない分、スムーズな対応ができるのでしょう。一方で、ネイエ設計に対してこのようなネガティブな意見を持った方もいました。

光の使い方が上手で暗い家になる心配がない

施工例を見ていると、光の使い方がとても上手なんだなという印象を受けました。
柔らかい光やはっきりとした日差しなど、
メリハリをつけて使っています。
間接照明みたいな日光の使い方もあって、とても計算されているように感じました。

引用:e戸建て

暗い家にならないようにするためには日当たりが重要になりますが、様々な光の使い方をして工夫されているのはとても魅力的ですね。

事務員

ネイエ設計とは?

ネイエ設計のWEBサイト

会社名 株式会社 洞口
代表者
代表取締役社長 洞口 修一
本社
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー30F
創業
1924年2月1日(創業98年)
資本金 4,500万円
社員数 株式会社洞口 227人 グループ企業全体 262人
(2022年12月1日現在)
公式サイト ネイエ設計公式

そもそもネイエ設計がどのようなハウスメーカーなのか、疑問に思う方も多いでしょう。ここでは、ネイエ設計が提供する家づくりの特徴・坪単価・家づくりの流れについて解説します。

ネイエ設計の特徴

ネイエ設計は、株式会社桐口による「ていねいな家づくり」をコンセプトに掲げたハウスメーカーです。

大手住宅メーカーが提案する画期的な家づくりに疑問を持ったことから始まっています。

大手は確かに実績もあり、施工レベルも高いと言えるでしょう。しかし、その家に暮らす方や土地、家で過ごす時間にまで目を向けているのか?という、「ていねい」に対する疑問を解消し、家族にとって大切な家を同じ目線で大切にすることを掲げています。

デザインに対してのこだわりもあり、家を単なる「箱」として捉え、あくまでその中で「過ごす」ことを重要視しています。

MEMO
居心地の良さを大切にし、生き方をデザインすることにこだわっているのが、ネイエ設計の特徴です。

またネイエ設計では営業マンを配置せず、住宅設計に特化することで、設計士それぞれがお客様に寄り添える環境を整備しています。

ネイエ設計は施工にも「ていねい」の視線を向けているので、お客様にとっての高い品質と満足感を実現できます。

ネイエ設計の坪単価

家づくりを検討するうえで最も気になるポイントであるのが、費用面です。

ネイエ設計の平均坪単価は、およそ60万円〜70万円と言われています。

愛知県の一部地域では坪単価が30万円代の土地もあるので、もしかしたら高く感じてしまうかもしれません。

この価格帯は決して安いとは言えないものの、極端に高額なわけでもなく、平均的と言えるでしょう。

多少予算は高くなりますが、その分ハイクオリティの家づくりを実現できると考えれば、長い目で見ると高い買い物ではないかもしれませんね。

ネイエ設計で家を建てる流れ

ネイエ設計では、以下の流れで家づくりが進んでいきます。

手順1
資料請求やメール、電話などを通じたお問い合わせ・説明
手順2
ファイナンシャルプランナーによる将来設計やイベントなどを通じた資金計画
手順3
プランニング・見積もりを作成し、納得いく内容であれば契約を締結
手順4
プランに関する打ち合わせ・地盤調査を実施し、工事契約を締結
手順5
地鎮祭の実施後、着工
手順6
4ヶ月の施工期間を経て完成・引き渡し

ネイエ設計には営業マンがいない分、家づくりの流れも非常に細かく掲示されています。実際にネイエ設計での家づくりを検討する際は、上記の流れをぜひ参考にしてください。

\600社以上のハウスメーカーから提案がもらえる!/

 
>>>タウンライフでお見積もりする<<<

ネイエ設計で家を建てるメリット

ネイエ設計で家を建てるメリット

ここまで見てきた内容を踏まえたうえで、実際にネイエ設計で家を建てるメリットを見てみたいです!

事務員

浜崎編集長

わかりました!では以下で、主な5つのメリットをご紹介します。

さまざまな観点に配慮した設計を提案している

冒頭でも触れたように、ネイエ設計はその家に住む人の暮らしを意識して設計しているのが特徴です。

本当に良い設計というのは、綺麗で高品質の家を作ることだけではありません。

その家で暮らす時間や家に帰るまでの楽しみなど、家づくりを通じたさまざまな「充実」を意識することが大切です。

MEMO
ネイエ設計は設計の段階で高い満足を得られるよう、土地の形状に合わせたり、光や風などの自然を活かしたりと、さまざまな観点に配慮して設計を提案しています。

耐震性や耐久性へのこだわりが強い

家づくりにおける重要度の高いポイントといえば、耐震性や耐久性です。

ネイエ設計では、地域の特性や間取りごとに適した提案を実施しています。同じ形の家がないネイエ設計では、建てる家それぞれに最も適したバランスの耐震性・耐久性があります。

一軒一軒に合わせた性能を導入することで、地震に強い家づくりを実現可能です。

優れた温熱環境を提案できる

建物としての強度はもちろん、その中で過ごす時間をより快適にする視点も非常に重要です。

ネイエ設計の建てる家は、温熱環境にもこだわっています。高断熱材や床暖、断熱窓や換気システムを通じて優れた快適性を実現しています。

自然素材を活かした家づくりを通じて快適性を取り入れているのも特徴です。

またネイエ設計は、愛知・名古屋のハウスメーカーでありながら、家づくりにおける寒さの指標は富山などの寒い地域です。冷え込みの厳しい土地を基準にすることで、快適性の基準を高くできています。

保証制度が充実している

ネイエ設計は、非常に多くの保証制度が実装されているのも特徴です。主に以下の保証が利用できます。

  • 品質検査制度
  • まもりすまい保険
  • 住宅完成保証制度
  • しろあり保証制度
  • 地盤瑕疵保証
  • 長期10年保証システム

多くの保証が備わっているので、建築中はもちろん、引き渡し後にも安心して生活できるのがメリットです。

施工事例を公開している

ネイエ設計の公式サイトでは、過去の建築実例が豊富に公開されています。

決まったデザインがないのはメリットではありますが、イメージがしづらいというデメリットがあります。

そのデメリットを解消する意味では、事例が見れるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

実際に公開されている事例を見てみると、土間や中庭、キッチンや書斎など、こだわりたいポイントに絞って検索できます。そのため、ご自身がこだわりたいところをどのような設計で実現しているのか確認できるのもメリットです。

ネイエ設計の家づくりに関する注意点ネイエ設計の家づくりに関する注意点

ネイエ設計はメリットがたくさんありますが、注意しておくべき点は何かありますか?

事務員

浜崎編集長

いくつかあります。ここでは、ネイエ設計の家づくりにおける3つの注意点についてご紹介します。

固定のデザインがない

ネイエ設計は一軒ごとにまったく異なる設計をするので、ラインナップのような形でのデザインが提案されていません。

人それぞれのデザインを実現できるのはメリットともいえますが、イメージがしづらいという観点ではデメリットになるでしょう。

後から後悔することのないように、先ほど紹介した施工事例などを参考に、どのような家づくりを提供しているのか確認してみてはいかがでしょうか。

対応エリアが限られている

ネイエ設計は愛知・名古屋に特化したハウスメーカーです。

いわゆる地域密着型のハウスメーカーなので、対応エリア以外で家を建てられないのは致し方ないと言えます。

注意
どうしてもエリア外でネイエ設計の家を建てたいという場合は、まずは問い合わせてみましょう。

もしくは、ネイエ設計と似たようなサービスを展開する別のハウスメーカーをお住まいの地域から検索してみると良いでしょう。

ローコストで建てたい方には不向き

ネイエ設計の坪単価は60万円〜70万円と、平均的か少し高めです。

最近では2000万円台・1000万円台で建てられるハウスメーカーも多いので、値段がネックになる方も多いでしょう。

その分設計などにこだわっているため、初期投資として割り切るかどうかを改めて検討し直しましょう。

新築戸建て、住宅購入時の補助金のまとめ【2022年】

ネイエ設計の家づくりに向いている人・いない人の特徴

ネイエ設計の家づくりに向いている人・いない人の特徴

最後に、ネイエ設計の家づくりをおすすめできる人とそうではない人の特徴について解説します。

ネイエ設計の家づくりに向いている人
  • 設計の段階からこだわりたい
  • 耐震性や温熱環境を重視したい
  • 充実した保証を受けたい
  • 事前に施工事例を見たい

ネイエ設計の家づくりに向いていない人
  • 愛知・名古屋以外で家づくりをしたい
  • ある程度決まったデザインから選びたい
  • できるだけローコストで建てたい

本記事の内容を振り返る意味でも、上記をぜひ参考にしてください。

\600社以上のハウスメーカーから提案がもらえる!/

 
>>>タウンライフでお見積もりする<<<

まとめ

今回は、愛知・名古屋に特化した家づくりを提案する、ネイエ設計について紹介しました。

ネイエ設計が提供する家づくりの特徴や坪単価、家づくりの流れを口コミとあわせて解説しています。ネイエ設計は設計の段階から強いこだわりを持ち、まったく同じデザインのないハウスメーカーであるのが特徴です。

設計やデザインだけでなく、耐震性や温熱環境など、実際の生活に視点を向けた配慮がされているのもメリットです。保証制度も充実しているので、安心して家づくりを依頼できるハウスメーカーと言えるでしょう。

ネイエ設計は愛知・名古屋に在住もしくは居住予定の方には、自信を持っておすすめしたいハウスメーカーです。

事務員

浜崎編集長

家づくりを依頼するハウスメーカーを決めかねている方は、ぜひ本記事の内容を参考にネイエ設計を候補に加えてみてください。

関連記事
【徹底比較】注文住宅ランキングTOP20
評判・口コミ
飯田産業 一条工務店
オープンハウス スウェーデンハウス
住友林業 住友不動産
セキスイハイム 積水ハウス
大和ハウス タマホーム
トヨタホーム 日本ハウスHD
パナソニックホームズ 桧家住宅
ヘーベルハウス ポラテック
ミサワホーム 三井ホーム
三菱地所ホーム ヤマダホームズ