新築そっくりさんの評判・口コミって実際どう?50人の本音とメリット・注意点について

この記事のざっくりとしたポイント

  1. 新築そっくりさんは住友不動産株式会社が展開するリフォーム会社
  2. 充実の検査体制や完全定価制を導入している
  3. オプションをつける場合は別途費用が必要だったり職人の技術力にばらつきがある点がネック

昨今、新築物件と同様、もしくはそれ以上に需要の高まっているリフォームですが、それに比例してリフォーム会社の数や質も増加傾向にあります。

各社ごとに異なる特性があるため、どこを選んでいいかとっても悩みますね。大手が展開しているリフォームについてまずは知りたいです。

事務員

浜崎編集長

では今回は、あの「住友不動産」が展開する新築そっくりさんについて、提供するリフォームの特徴や口コミ、主なメリットや注意点などをご紹介します。

ご自宅のリフォームを検討しているけど、依頼する会社を決めかねているという方はぜひ参考にしてください。

新築そっくりさんとは?

新築そっくりさんのWEBサイトの画像

運営会社
住友不動産株式会社
本社所在地
東京都新宿区西新宿二丁目4番1号(新宿NSビル)
設立年月日 1949年12月1日
資本金
122,805百万円 (2021年3月31日現在)
代表者 仁島 浩順
社員数
13,530名(2021年3月31日現在・連結)
売上高
917,472百万円(2021年3月31日現在・連結)

引用:住友不動産の新築そっくりさん

新築そっくりさんはどのようなリフォーム会社なのでしょうか。ここでは、新築そっくりさんの主な特徴・リフォームの流れや費用についてご紹介します。

新築そっくりさんの特徴

新築そっくりさんは東京都に本社を構える不動産業界の大手、住友不動産株式会社が展開するリフォーム会社です。古くなってしまった不動産物件を一棟丸ごと再生し、名称の通り新築物件そっくりに再生する「住宅再生事業」を展開しています。

浜崎編集長

住友不動産が新築そっくりさんの事業を始めたきっかけは「阪神淡路大震災」でした。

建て替えをせず、既存の物件を安価で地震に耐えられる物件に生まれ変わらせるシステムを導入し、1996年4月からスタートしました。既存物件の構造や良さを活かしつつ、まるで新築のような外観・内観に再生する事業の先駆けと言えます。

MEMO
築100年を超えた古民家やマンション、アパートなど、対応できる物件の種類も非常に広範囲であるため、リフォーム会社に迷ったら新築そっくりさんにお任せ!とおススメできます。

新築そっくりさんでリフォームをする流れ

では、新築そっくりさんで行うリフォームの主な流れを以下で見ていきましょう。

手順1
全国各地で開催されているイベントに参加しリフォームのイメージを掴む
 
手順2
リフォーム物件の健康診断・耐震診断を実施
 
手順3
プランニング・見積もりの算出
 
手順4
契約
 
手順5
リフォームの仕様を決定
手順6
近隣への挨拶後に着工
 
手順7
基礎や壁面などを入念に品質チェック
 
手順8
完成・引き渡し
 
手順9
引き渡し後のアフターサービス

一つひとつの手順にこだわった確かな品質のリフォームを提供しています。新築そっくりさんでのリフォームを検討している方はぜひ参考にしてください。

リフォームにかかる費用

リフォームを検討するうえで気になるのが、実際にかかる費用ですよね。

事務員

浜崎編集長

新築そっくりさんのリフォームは完全定額制で、リフォームの範囲や内容によって300万円〜1,900万円までの費用目安を掲示しています。

価格に比例したリフォームが確認できるため、事前に大まかな予算を把握したうえで依頼できるのが強みです。

MEMO
新築そっくりさんでは減税制度や補助金を導入しているため、費用がネックになってリフォームが実施できていないという方でも依頼しやすくなっています。減税制度・補助金についての詳細は公式サイトをご覧ください。

新築そっくりさんの評判・口コミ

実際に新築そっくりさんを利用した方がどんな感想を持っているのかも気になるところです。ここでは、新築そっくりさんを利用した方の口コミをご紹介します。

リフォーム前より住みやすくなったという声や、心温まるようなお話が届いていました。

一方で、新築そっくりさんに対する不満の声もありました。

事務員

エリアによって材料費の価格で差が出ることや、大手であるがゆえに担当業者の対応にムラが出やすいことに不安を感じたという声が目立ちました。

新築そっくりさんを利用するメリット

新築そっくりさんを利用してリフォームを行うメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。以下で代表的な5つについてご紹介します。

全国各地で対応可能

新築そっくりさんは戸建て・マンションのリフォームを全国展開しているため、どの地域に住んでいても利用できるのが強みといえます。昨今ではリフォームの需要が高まり、地方に強いリフォーム会社も増えています。

しかし、サービス内容がよくても住んでいる地域に対応していないため利用ができない、という場合もあります。新築そっくりさんは全国的に知名度の高い住友不動産が展開しているリフォームサービスのため、対応エリアに関するネックがありません。

MEMO
特に地方在住で大手のリフォーム会社を利用したいと考えている方にとっては、この点は非常に大きなメリットです。

信頼性が高い

全国的な知名度のある住友不動産が提供するリフォームということもあって、信頼性の高さは言うことなしでしょう。

浜崎編集長

新築そっくりさんの一棟まるごとリフォームは全国での累計実績がなんと14万件を超えています。

ネームバリューに負けない豊富な実績と、積み重ねた実績に恥じない大手ならではのノウハウを駆使し、全国各地から高い信頼を得ています。

住友不動産で建てた家でないと対応してもらえないのでしょうか…?

事務員

浜崎編集長

いえ、住友不動産で建てた家以外のリフォームにも対応可能です。そのため、親族から譲り受けた不動産など、建てた経緯や詳細が不明な物件でも気軽に依頼ができます。

品質・検査の面での妥協がない

全国各地から確かな信頼性を得ている新築そっくりさんには、信頼を得るのも納得な高品質かつ徹底した検査体制があります。基礎や耐震補強の面で各工程ごとに検査を行い、不具合に関する是正やチェックを都度実施しています。これに付随し、進捗に応じたチェックを統括者とセールスエンジニアで行い、工事完了後にも検査員によるチェックが入ります。

浜崎編集長

構造・工事の2つの観点での検査が入るという妥協のなさが、新築そっくりさんの信頼や実績に繋がっていると言えるでしょう。

また新築そっくりさんでは、過去の豊富な実績を参考にした施工マニュアルを作成しているため、万が一イレギュラーが発生した場合にも柔軟に対応が可能です。

完全定価制を導入している

リフォームは決して安い買い物ではないため、新築そっくりさんで導入されている完全定価制は依頼主にとって安心してリフォームをお任せできる理由です。完全定価制は住友不動産独自に開発されたシステムで、外壁や屋根、リビングや玄関など、リフォームする箇所それぞれに価格が設定されています。そのため、各箇所の価格がわかりやすいだけでなく、リフォームする箇所が複数になってもトータルの金額が把握しやすいというメリットがあります。

契約金額がそのままトータルで支払う金額となるため、もし工事中にイレギュラーが発生しても追加料金を請求されることはありません。費用に関する予期せぬ出来事を想定しなくて良いため、安心してリフォームを任せられます。

保証やアフターサービスが充実している

リフォームを依頼した後に関する保証やアフターサービスも、大手ならではの充実度です。新築そっくりさんで主に提供している保証・アフターサービスは以下の通りです。

  • リフォーム施工後の保証が最長10年
  • 水回り設備の10年保証
  • 1ヶ月・3ヶ月・12ヶ月ごとの定期点検
  • 24時間365日対応可能なコールセンター完備

引き渡し後も安心して生活できる配慮がされているのも、新築そっくりさんの魅力です。

リフォーム・リノベーションの違いをわかりやすく解説!費用相場や施工期間、メリット・デメリット

新築そっくりさんを利用する際の注意点

多数のメリットがあり信頼性も高い新築そっくりさんですが、デメリットとなる注意点もいくつかあります。以下では主な3つについてご紹介します。

担当の対応が悪い場合がある

先ほど口コミにも挙がっていたように、大手ゆえに対応する職人の対応にばらつきが発生しやすく、結果的に依頼主の不満につながることが多くなっています。いくらリフォーム内容や費用の面で満足できても、現場を動かす職人に不満を抱いてしまっては、本当の意味で良いリフォームとは言えません。

工事の質にばらつきがある

対応の悪さにも付随して、経験豊富な職人の中には施工自体に「なあなあ」で取り組んでしまう方も少なくありません。そのため工事の質が悪くなってしまい、先ほど挙げたような良くない評判につながってしまう場合があります。

注意
担当する職人は事前に選べないことが多いため、依頼の段階で不安があれば担当営業や責任者に事前に伝えておくと良いでしょう。

完全定価制ではあるがオプションの出費がある

新築そっくりさんのリフォームは完全定価制がメリットとなっていますが、別途発生する工事費などが含まれていないという落とし穴もあります。リフォームそのものは確かに定価制ですが、火災報知器の設置やガスの工事費など、住宅に必須な工事でもオプション扱いになり定価制に含まれません。

そのため、トータルで発生する金額が予想しづらくなるというデメリットがあります。

リフォーム自体が定価制になっていても、オプションのせいでわかりづらくなるのはもったいないですね。

事務員

リフォーム比較プロの評判・口コミって実際どう?利用者50人の声とメリット・デメリット

新築そっくりさんをおススメできる人の特徴

大手不動産業の住友不動産が提供する新築そっくりさんは、全国各地への対応や高い信頼性、妥協のない品質検査など、メリットが非常に豊富ですリフォームの価格を把握しやすい完全定価制や充実のアフターサービスなど、依頼主に寄り添ったサービスも多く提供しています。これらが心に響いた!という方はぜひ新築そっくりさんでのリフォームをご検討ください。

新築そっくりさんをおススメできない人の特徴

新築そっくりさんはメリットが豊富なものの、対応が悪い職人に当たってしまう可能性があり、それに付随して工事のクオリティに影響が出る場合があります。また、新築そっくりさんの代名詞とも言える完全定価制には、別途発生するオプション経費がカウントされないため、結果的にどのぐらいの費用が発生するのか把握しづらいというデメリットがあります。

浜崎編集長

これらの点がネックになってしまうという方は、新築そっくりさんの利用は再検討した方が良いでしょう。

まとめ

今回は全国的な知名度や信頼性のある新築そっくりさんについて紹介しました。大手ならではの豊富なサービスや、質の高い工事を提供しているため、リフォーム会社を決めかねている方はぜひ新築そっくりさんを候補に加えてみてはいかがでしょうか。

不満につながりかねない注意点もいくつかあるため、良い点・悪い点どちらも踏まえたうえで慎重にご検討ください。