カウカモの評判は?高いという口コミまとめ

カウカモのまとめ

  1. カウカモはデザイン性の高いリノベ物件を「一点もの」として紹介している
  2. 物件情報が丁寧に作りこまれていてユーザー評価が高い
  3. こだわりのデザインが多いため、一般的な中古物件に比べ安くはない

リノベーション物件を中心に紹介する不動産プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」は、ユーザーに絶大な人気を誇り累計会員数が急上昇を遂げています。

浜崎編集長

そこで今回の記事では、カウカモとはどのようなサービスなのか解説していきます。

また口コミをチョイスし、本音から垣間見えるメリットと注意点も合わせて紹介します。

カウカモとは?

カウカモのWEBサイトの画像

会社名
株式会社ツクルバ(英文社名:TSUKURUBA Inc.)
所在地
東京都目黒区上目黒1-1-5 第二育良ビル 2F
設立 2011年8月1日
代表者
代表取締役CEO / 村上浩輝
従業員数
201名(2022年1月31日付)
会社HP カウカモ公式

2021年10月時点で累計会員数が30万人を数える「カウカモ」は、「『一点もの』の住まいに出会おう。」をコンセプトにした不動産プラットフォームです。東京都区部と神奈川県の一部を中心としたデザイン性の高いリノベーション物件を、「一点もの」としてサイトやアプリで紹介しています。

これまでの不動産ポータルサイトと、カウカモの大きな違いが流通の構図です。不動産会社が物件情報を掲載し、仲介業者を通じてユーザーが購入するのがこれまでの不動産ポータルサイトの構図でしたが、カウカモでは編集部が物件を厳選して情報を掲載しています。

浜崎編集長

しかも売買の仲介もカウカモが行っており、掲載から売買契約までをカウカモが一気通貫で担っているのです。

MEMO
こうしたシステムに加え、個々のユーザーに合わせるためエージェントサービスやセミナーの開催も行っています。これがカウカモが人気を獲得している所以なのです。

リノベーション住宅が気になる人にとってカウカモは一つのブランドになりつつあります。そのため、テレビ番組で取り上げられた際には、Twitter上で好意的な意見が上がっています。

カウカモの良い評判・口コミ

カウカモの良い評判・口コミ

  • テレビでも特集されている
  • 魅力的な物件が多い
  • アプリ展開もしている
  • 今後に期待している

テレビでも特集されている

魅力的な物件が多い

アプリ展開もしている

「カウカモ」という言葉だけでテンションが上がる人や、紹介される魅力的な物件を見ているだけで夢があるなと感じる人もいました。

今後に期待している

カウカモの悪い評判・口コミ

カウカモの悪い評判・口コミ

  • 対応エリアが狭い
  • 自分でリフォームしたい方には向かない
  • 見る分には面白いが購入者のイメージが湧かない

対応エリアが狭い

自分でリフォームしたい方には向かない

見る分には面白いが購入者のイメージが湧かない

全体的には悪い評判はほとんど見受けられませんでした。サービスに対しての評価も高く、「広めたい」という声も。業界の先駆けを行っているカウカモに対しての期待も高く、業界に一石を投じることを期待している声もあります。

カウカモは高い?

カウカモの評判で「高いのでは?」という声があったのでいくつかご紹介します。

カウカモで紹介されている物件はデザイン性が高く、魅力的な物件ばかりです。一般的な中古物件に比べると高いと感じてしまうこともあるかもしれません。

カウカモを利用するメリット

 

カウカモが人気を獲得しているのはそれだけメリットがあるからです。そこでこの項目では、メリットを紹介します。

カウカモを利用するメリット

  • 優良リノベーション物件のみ掲載
  • 多彩な物件情報が掲載されている
  • アプリで物件検索がスムーズにできる
  • 物件選びを相談ができる専門家がいる
  • 定期的にリノベーション物件に特化したセミナーを開催

優良リノベーション物件のみ掲載

カウカモは、掲載料をもらえればすべて掲載するわけではありません。編集部がユーザーにオススメできる物件を厳選して掲載しているのです。そのため物件数は多くありませんが、その分、掲載されているのは優良リノベーション物件だけということなのです。

多彩な物件情報が掲載されている

不動産ポータルサイトは、販売や仲介をする不動産会社から提供される物件情報や写真を掲載しています。そのため物件に関する情報が不動産会社によってバラツキがあり、写真が不掲載だったり、情報が足りていないケースもあります。

MEMO
カウカモは、本体価格はもちろん管理費や修繕積立金といった基本的な情報のほか、ローンの目安額も表示されており、ひと目でわかりやすい構成になっています。また自社で写真を撮影しているため、部屋の様子がわかりやすいカットが数多く掲載されているのです。

アプリで物件検索がスムーズにできる

気軽に物件探しができるようにカウカモではスマホ用アプリを提供しています。このアプリは、「Google Play ベスト オブ 2018隠れた名作部門」で優秀賞を受賞するなど、各方面で高い評価を得ています。

浜崎編集長

特に注目したいのが検索機能です。路線・駅の指定検索、価格帯、広さ、間取り、駅徒歩分数、ペット可能物件のみの表示といったように検索機能が進化しており、より自分の希望する条件で物件を探すことができます。もちろん通知サービスの利用も可能です。

物件選びを相談ができる専門家がいる

アプリやサイトで物件選びができますが、それでも数多くの情報の中からぴったりの物件に辿り着けないユーザーもいます。そこで、ウカモには物件選びについて相談できる専門家を配置しています。それがカウカモコンシェルです。

物件選びはもちろん、街選び、お金の問題などの悩みについて丁寧に対応してくれるのも、カウカモが人気を獲得している要因の一つです!

事務員

定期的にリノベーション物件に特化したセミナーを開催

リノベーションは自由にできる部分も多く、その分、知識が必要になることもあります。そこでユーザーから好評なのが定期的に開催されるセミナーです。セミナーではリノベーションの進め方などをテーマに、知識豊富なエージェントが最新トレンドと合わせて解説してくれます。しかもセミナーの後には個別相談会を開催しており、アドバイスをもらうこともできるのです。

カウカモを利用する際の注意点

 

カウカモを利用する上でのメリットを紹介しましたが、利用する際の注意点もしっかり確認しておきましょう。代表的なのは次の2つです。

希望の物件に出会うまで時間がかかる場合がある

カウカモで紹介されているリノベーション物件は、デザインの完成度が高いため、好みに合わないこともあります。

MEMO
気に入った物件でも通勤しづらかったり、住みたいエリアではなかったり、すべての希望に合致するとは限りません。そのため理想の物件に出会うまでに時間がかかる場合もあります。

比較検討や悩む時間が長くとれない時がある

カウカモの会員数が増えていることもあり、人気のエリア、人気の物件には問い合わせが集中しがちですぐに買い手が決まってしまうこともあるようです。一点もののため、「5階の物件が売れたから、4階の物件に」というようなこともできません。悩んでいる間に、買い手が決まる可能性があることも頭に入れておいてください。

カウカモをオススメできる人の特徴

 

これまでカウカモのメリットや注意点を紹介してきましたが、それらを踏まえてカウカモをオススメできる人は下記のような特徴です。

都心の駅チカ物件を探している

カウカモが対象としているのは東京都区部と神奈川県の一部です。そのエリア内で物件を探している人がまずは対象になります。また、リノベーション物件は都心や駅チカ物件などが多いため、利便性の高い物件を探している方にオススメできます。

自分の好みのスタイルが決まっている

カウカモに掲載されているのは、完成度が高いリノベーション物件が特徴です。そのため、自分の好みやスタイルがすでに決まっている人には、相応しい物件が見つけやすいといえます。

まとめ

会員数が急上昇しているカウカモは、リノベーション物件を中心に紹介する不動産プラットフォームです。これまでの不動産ポータルサイトとは違い、物件情報が丁寧に作り込まれていることでユーザーからの評価が高くなっています。

また悩みや不安を相談できるカウカモコンシェや、リノベーションにまつわるセミナーを定期的に開催しているなど、ユーザーに寄り添った展開も得意としています。ただし、一点ものの物件であるからこそ、注意をするべき点も今回の記事で紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。