中央ろうきんの住宅ローン完全ガイド!金利や仮審査、評判・口コミを解説

この記事のざっくりしたポイント
  1. 中央ろうきんの審査は比較的甘く返済比率も低い
  2. ろうきんの会員になれば住宅ローン審査で承認される可能性は高い
  3. 借入金利も低く、繰り上げ返済の手数料が無料なのも大きな魅力

「中央ろうきん」とはよく耳にする名前ですが、どんな銀行かご存じでしょうか?中央ろうきんは営利を目的としない金融機関で住宅ローン金利は低く目で審査基準も緩いという特徴があります。特に中央ろうきんの会員であれば事務手数料や保証料などが割引されるメリットもあります。また返済比率についても実行金利で計算するので、ほかの銀行ではオーバーする場合でも審査に通りやすいことに。そこでこの記事では中央ろうきんの金利や審査・評判・口コミなどについて解説します。

中央ろうきんの住宅ローンとは

中央ろうきんのHPより引用

中央ろうきんてよく聞くけどどんな金融機関なのですか?

中央ろうきんは労働組合や生協などで働く人が助け合うために資金を出し合い作った共同組織の金融機関です。関東圏を営業エリアにし、自己資本比率は国内基準の4%を大きく上回る8.88%(2020年3月末)で健全な経営に徹しているんだよ。

それでは初めに中央ろうきん住宅ローンについての基本情報な情報についてまとめてみましょう。

中央ろうきん住宅ローン基本情報

使途居住用の住宅や宅地の購入・リフォーム等。
賃貸目的では利用できない。
借入可能額30万円以上1億円以内(1万円単位)
融資期間最長35年
返済方法元利均等毎月返済または元利均等毎月加算併用返済
事務手数料団体会員・生協会員:11,000円(税込み)、
 一般勤労者:33,000円(税込み)
保証料一括前払い方式:35万5350円~
月次後払い方式:保証料率を金利に上乗せし毎月支払う
繰り上げ返済手数料無料
MEMO
組合員の場合金利に0.14%~0.19%上乗せすれば保証料の支払いが不要になります。自己資金を十分用意できない人は、諸費用もローンに組み込み可能です。

団体会員の構成員や生協の組合員になれば事務手数料が11,000になること、繰り上げ返済手数料が無料になるのは大きなメリットだよ。

中央ろうきん審査基準

申し込み可能年齢満20歳以上で最終返済時が満76歳未満
収入安定継続した年収が150万円以上ある人
継続勤務年数同一勤務先に1年以上勤務
(自営業者は原則3年以上同一事業)
団体信用生命保険加入が可能な人
審査から融資迄の日数事前審査は1週間程度、
本審査は1ヵ月以上かかることも
MEMO
勤続年数は1年以上だが、やむを得ない場合の転職などは相談可能。

年収が150万円以上で良いこと、勤務経験が1年以上で良いのはうれしいですね。

中央ろうきんの住宅ローンは公式サイトでシミュレーションできる

中央ろうきんのホームページにはシミュレーションサイトがあるので、毎月の返済額などをすぐ算出できます。入力項目は借入希望額・ボーナス返済金額・金利・返済期間。計算実行ボタンをクリックすると毎月の返済金額・ボーナス返済金額・一年間の返済金額・返済送金額を表示します。他に住宅ローン借り換えシミュレーション・繰り上げ返済シミュレーションもあります。

中央ろうきんのHPより引用

中央ろうきん住宅ローンの種類と金利一覧

中央ろうきん住宅ローンは①固定金利特約型②変動金利型③LooF10④全期間固定金利型の4つのタイプがあります。それではまず金利引下げ制度ついて説明し、そのあと4つの金利にプランについて説明しましょう。

金利引下げ制度

また中央ろうきんには金利き下げ制度があり下記の2つ取引条件を満たすことにより標準金利から金利を引き下げられます。したがって住宅ローン審査に合格さえすれば誰でも最優遇金利を受けられると言えます。要件は給与振込指定することと、カードローンを作ること

金利引き下げは魅力的だけど、給与振込指定やカードローンを作るのは大変じゃないかしら?

給与振込指定できない場合は財形貯蓄またはエース預金を契約すれば良いし、カードローンは融資実行時までに口座を作ればいいんだよ。

中央ろうきんのHPより引用

また2つの金利タイプを組み合わせる(金利ミックス)ことで、変動金利型の金利をさらに年0.05%引き下げられます。要件は以下の通りです。

金利ミックスの要件
  1. 変動金利型と全期間固定金利型または固定金利特約型20年の組み合わせであること
  2. 借入総額30%以上が全期間固定金利型または固定金利特約型20年であること。
中央ろうきんのHPより引用

固定金利特約型(3・5・10・20年)

それでは固定金利について説明します。固定金利は一定期間金利が変わらないので、返済計画が組みやすいメリットがあります。しかし一定期間が過ぎ金利水準が上がった場合には返済額が増加することも。固定金利10年タイプは住宅ローン控除も受けられるので短期で返済しようと考えている人にはおすすめです。

当初期間引下げ型と全期間引下げとどちらを選んだらよいのでしょうか?

当初引下げ型は最初の10年は金利が低くその後金利が高くなり、全期間引下げ型は最初の10年は金利が高めでその後も金利が大幅に上がることがないよ。どちらを選ぶかは将来の収入や支出の予測をして決めよう。

変動金利型

変動金利型は金利情勢により金利が変動するので、トータルの返済額は確定しません。したがって金利が上がった場合には、返済額が増加することも。変動金利の標準金利2.475%は一般的な金利レベルです。年.625%は保証料一括前払いタイプ、0.575%はミックス金利タイプで最優遇の変動金利で他の金融機関よりかなり低いといえます。

LooF10(上限金利特約型10年)

LooF10は上限金利を設定した変動金利型の住宅ローンです。金利は半年ごとに見直し変動しますが、特約期間中は上限が決まっています。また返済額は5年ごとに再計算し、金利が上昇した場合でもそれまでの返済額の1.25倍を限度とします。上限金利を設定するので、変動金利より少し高めの金利となります。

全期間固定金利型

返済終了まで金利の変動はありません。返済額が決まっているので堅実な返済が可能。金利が下がった場合でも低金利のメリットは受けられません。

標準金利最大引下げ幅最大引下げ後金利
年3.100%▲年1.850%年1.250%

中央ろうきんの住宅ローンの審査と融資までの流れを解説

中央ろうきん住宅ローンは審査の内容と融資までの流れを教えてください。

中央ろうきん住宅ローン審査は組合員であれば優遇されるよ。またWEBで仮申し込みをすれば店を訪れる必要がないので便利だよ。

中央ろうきんの住宅ローンを組むまでの流れと必要書類

住宅ローンを組むまでの流れと必要な書類について説明します。

住宅ローンを組むまでの流れ

新規に借り入れを行う場合の流れは次の通りです。    

1事前相談建築・購入プラン・返済方法などについて
2ローン申込書受領売買契約締結後にローン申込書を貰う
3住宅ローン申込必要書類を添えて申し込む
4ローンの審査・承認提出書類も基にろうきんと保証協会で審査

※分割融資…この段階で住宅代金の一部が必要な場合は分割融資ができる 

5ローン契約契約には取扱手数料や印紙税が必要
6ローン実行・登記物件の引き渡し終了後登記。
登録免許税・登記代行手数料が必要

ローン実行後不動産会社に代金の支払いや仲介手数料残金を支払う

ろうきん住宅ローンを申し込む際に必要な書類

すべての人に必要な書類

書類書類の取寄せ先
ローン借入申込書
(個人情報の収集・保有・利用・提供に関する
同意書)
ろうきん所定用紙
本人と確認できるもの
(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード 等)
本人
収入確認資料
(給与証明書、源泉徴収票、住民税決定通知書、
課税証明書 等)
勤務先や区・市役所等
健康保険証(写)本人
団体信用生命保険申込書兼告知書ろうきん所定用紙

用途によって必要となる書類

住宅ローンWeb仮審査申込

中央ろうきんでは住宅ローンの仮審査をインターネット上で行うことができます。忙しい人には便利です。融資承認までの流れは次のようになります。

1仮審査申込中央ろうきんホームページのフォームより
2仮承認仮承認後営業店より正式な申し込み等についての連絡
3正式な申し込み仮承認後1ヵ月以内に申し込むこと
4融資の承認

Web仮審査に必要な書類

Web仮審査に必要な書類
  1. 源泉徴収票(給与所得人)/確定申告書(個人事業主)
  2. 健康保険証
  3. 勤め先の情報(会社名・所在地・電話番号等)
  4. 売買契約書などの物件関係書類(住宅ローンの申込みの場合)
  5. 現在借入中の住宅ローン返済予定表(借換ローンの申込みの場合)
  6. ろうきん通帳/キャッシュカード(すでに取引がある人)

中央ろうきんの住宅ローンに関する評判・口コミ

中央ろうきん住宅ローンの評判はどうなのでしょうか?

良い口コミも悪い口コミもあるよ。次に評判や口コミを紹介するので参考にしよう。

中央ろうきんの住宅ローンに関する良い評判・口コミ

  • 会社の労働組合がろうきんと取引があったため、審査金利をはじめ何かと優遇されたようです。私はほかの銀行ではことごとく仮審査でも通過できませんでしたが中央ろうきんでは優遇された審査金利のおかげで通過できた
  • 一般的にほかの金融機関では保証料は0.2%上乗せ程度だが、中央ろうきんの場合は、保証料が0.14%と低めなのもうれしい。
  • 中央ろうきんの場合、金利が安いし繰り上げ返済の手数料が無料というのは魅力的。また収入もあまり多くはないので年収が150万円以上という基準も助かります。

中央ろうきんの住宅ローンに関する悪い評判・口コミ

  • 繰り上げ返済といっても期間短縮のみなのが残念。返済額軽減で繰り上げが念頭にある人には中央ろうきんは検討外になるだろう。ただボーナス返済から優先的に繰り上げされるので、計画的に利用できれば…。
  • ろうきんは組合に入っていないと保証料や金利でうま味がない。地銀や信金を利用した方が良いかもしれない。

まとめ

中央ろうきんの審査は比較的甘く返済比率も低いとされています。特にろうきんの会員になれば住宅ローン審査で承認される可能性は高いといえるでしょう。また借入金利も低く、繰り上げ返済の手数料が無料なのも大きな魅力です。しかし大手銀行で融資を受けられる可能性が高い人はそれも選択肢、どの金融機関にするかはよく考慮して決めるようにしましょう。