アイダ設計の評判・口コミって実際どうなの?50人の本音とメリット・デメリット

この記事のざっくりとしたポイント

  1. アイダ設計は注文住宅に力を入れているハウスメーカーのひとつ
  2. 創業40年の実績と住宅の豊富なラインナップでコスパの良い家を建てることができるのが最大の魅力
  3. ローコストで家が建てられると評判の一方、実際の仕上がりや営業担当者に対する不満の声も

埼玉県に本社を置くアイダ設計は、徹底的なコスト削減を謳うローコストハウスメーカーです。費用を抑えて家を建てたい方にとってまず選択肢に挙がる会社でしょう。

北海道や中国地方など一部地域を除き全国で事業を展開していますが、特に関東圏でその名は有名であり、気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、アイダ設計で家づくりを考えている方の中には、「悪い口コミが多いから心配」「安いから何か落とし穴があるのでは」と不安を抱いている方もいるかもしれません。

今回は、アイダ設計の口コミから見えてくるメリット・デメリットを徹底分析しました。さらに安さで肩を並べるタマホームとの比較も行っています。ぜひ参考にしてください。

アイダ設計とは

アイダ設計の公式WEBサイトの画像
引用元:【公式】新築一戸建てならアイダ設計(ハウスメーカー)
会社名 株式会社アイダ設計
本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区桜木町二丁目286番地
資本金 2億1,632万円
売上高 577億円
従業員数 1,038人
事業所 90店舗
施工エリア 関東1都6県、宮城県、福島県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、京都府、大阪府、福岡県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、沖縄県
坪単価(参考) 約32~65万円

アイダ設計公式HPより引用

アイダ設計は関東1都6県をはじめ全国で事業を展開するハウスメーカーです。年間2,000棟もの販売実績があり、注文住宅・分譲住宅のいずれも扱っています。

土地開発から設計・施工・建築までワンストップで行っているのも特徴の一つ。人件費や外注費といった中間マージンを徹底してカットすることでコストパフォーマンスに優れた住宅の提供を実現しています。プレカット工場も抱えており、木材の仕入れから加工・管理まで自社で行う徹底ぶりです。

注文住宅のラインナップは9種類で、予算・求める性能に合った住宅を選べます。エコを重視した住宅や、高齢者目線で安全安心を叶えた住宅など、多様なニーズにこたえてくれます。

アイダ設計で家を建てた人、購入した人の口コミを確認し、アイダ設計は果たして良いハウスメーカーなのか確かめていきましょう。

Aさん

モデルハウスを見学しました。 値段が安いのに家がしっかりしていて収納の多さや採光が気に入り、こんな家が欲しいと思いました。

広くない坪数でデッドスペースを収納スペースにしてくれたり家事動線を考えてもらえた造りになり、モデルハウス以上の出来に、しかも予算内で建てられました。

どの住宅メーカーも取り組み姿勢や技術力など素晴らしさは変わりません。

決め手は担当者やスタッフの対応だと思います。アイダ設計が群を抜いていました。

担当者の熱意が伝わり我々の要望などに耳を傾けてくれたのはアイダ設計でした。

Bさん

Cさん

建てたい家の坪数から計算、予算内で注文住宅を依頼できる住宅メーカーは限られていた。

設備や接客・説明が一番よかったのがアイダ設計。現在の家族構成や将来を考えて間取りの設計をお願いした。

デッドスペースを利用して収納場所を考えてくれ、機能的な住まいになりました。太陽光まで設置することができて依頼して大正解でした。

アイダ設計の評判・口コミ

アイダ設計を実際に利用した方、興味を持っている方の口コミを見てみましょう。

アイダ設計の良い評判・口コミ

昨年アイダ設計で家を建てましたが家計的に崩れ落ちませんでしたというtweet。

Twitterより引用

 

アイダ設計が建てた家に住みたいなあ!というtweet。

Twitterより引用

中村編集者

価格の安さは最も魅力的なようですね。予算的に戸建てをあきらめていた人もアイダ設計ならマイホームが手に入るというのは夢があります。

アイダ設計の悪い評判・口コミ

 

アイダ設計は家の完成確認の際には、設計図通りに出来ないところも多かったというツイート。

Twitterより引用

 

アイダ設計は重ね重ねのミスの数々、せめて丁寧にもできないとはもう許せぬ。というtweet。

Twitterより引用

実際の仕上がりや営業担当者に対する不満の声があがっていますね。

事務員

中村編集者

人生にまたと訪れないマイホーム購入ですから、失敗や後悔は避けたいところ。担当者の質に関しては運次第とも言えて、逆に「安心して任せられる方だった!」という声もありますよ。

アイダ設計で家を購入するメリット

 

アイダ設計で家を購入することを考えるなら、やはり気になるのは何が他社より優れているかという点ですね。 他社と比較してアイダ設計を選ぶにはこれを押さえておきたいという、独自のメリットをチェックしておきましょう。

コストパフォーマンスが高い家を建てられる

アイダ設計は自社一貫体制で家を建てています。建築にあたり古家の解体や土地探しと仕入れ、販売から年単位でのアフターサービスもすべて自社で行います。

他社や専門業者と提携して外注をすると人件費や中間マージンなど余計なコストが発生しますが、アイダ設計では最初から最後まで自社で取り扱うためコスト削減につながっています。

MEMO
水回りの設備などに最新設備を取り入れた家づくりをしますが、これらを一括で大量仕入れするためコストダウンできます。 自社工場でのプレカットも行い工程や設備仕入れに余計な費用をかけない取り組みをしているため、コストを抑えて家を建てることができます。

実績が豊富で難しい設計にも対応

近年ハウスメーカーは多くの会社が進出し、中には創業からわずか数年しか経っておらず実績もまだ少ないという企業も多々あります。

アイダ設計は創業から40年という長い歴史があり社名のとおり設計に重きをおいたハウスメーカーで、設計部門と納得できるまで相談を重ねて家づくりができます。

中村編集者

狭小地に家を建てる場合には建ぺい率などの問題から設計が困難となり、設計料で追加料金を請求されることがあります。アイダ設計は土地と予算に合わせた設計が可能です。

顧客の希望を取り入れデッドスペースを活用した家など、他社では困難な設計もまかせることができます。

事務員

施主の要望に添えるよう種類が多い

ローコストで家を建てられるアイダ設計ですが、安い家づくりだけのワンプランではありません。住宅ラインナップがいくつも用意され、 施主である顧客がどのような家を建てたいかにより選ぶことができます。

アイダ設計の住宅ラインナップ(一例)

  • 安心·低価格·高品質で建設できる注文住宅「ブラーボシリーズ」 (ブラーボスタンダード、ブラーボコンフォート、ブラーボゼネクト、ブラーボファミリー、ブラーボスタイル)
  • 設備と構造のクオリティが高い「アイベスト」

どのような家を希望するか、家族構成や予算などに応じて選べる自由度の高さもアイダ設計の特徴です。たとえば高齢者や障害のある人でもくらしやすい平屋などは現在ハウスメーカー業界で人気を集めており、もちろんアイダ設計で平屋のプランを選ぶことができます。

アイダ設計で家を購入するデメリット

ローコストが魅力的なアイダ設計ですが、デメリットもいくつかあります。購入を決めてから「失敗した!」と思わないよう、事前に確認しておきましょう。

「欠陥住宅」「ひどい」「やばい」など悪評が目立つ

先に口コミも掲出しましたが、アイダ設計で家を建てた人の口コミには悪評も目立ちます。この点はアイダ設計を検討する人にとって最も大きな懸念材料でしょう。

悪評は、主に以下に関するものが多いようです。

  • 確認漏れによる行き違い
  • 営業担当者の対応
  • 住宅の仕上がり(壁紙の剥がれや床板の歪みなど)

確認漏れによる行き違いは、例えば地鎮祭の手配、エアコン配管口やカーテンレールの有無などが挙がっていました。これらは施主自身が必要可否を判断し、打合せの際にアイダ設計の担当者へ積極的な確認が必要でしょう。

「痒い所に手が届く」ような至れり尽くせりのサービスを受けられる住宅メーカーに比べると、満足度は劣るかもしれません。

中村編集者

アイダ設計はローコストハウスメーカーであり、企業努力の上にその価格が成り立っています。低価格の恩恵を受ける分、自ら調べて行動するといった労力は必要かもしれません。

オプションを追加することで費用がかかる

アイダ設計では1,000万円を切る住宅も販売されていますが、提示価格はあくまで最低値です。当然ながら、オプションを追加すれば「思ったより高額になってしまった」という事態も起こりえます。

標準の仕様は大量仕入れを行うことでコストダウンを図っていますが、オプションの場合別途発注するため相対的なコストは高めです。

アイダ設計の標準仕様に不満があるなら、オプションを付けるのではなく他の住宅メーカーと比較してみるのも手です。

外観や設備にこだわりがある人には向かない

アイダ設計は、とにかくコストを抑えて家を建てたい人向きです。土地価格の高い場所に家を建てたい、その分建築費用を抑えて予算におさめたいといったケースにはぴったりです。

しかし、外観や設備をハイグレードなものにしたい、コストをかけてでも自分の希望をかなえたいという人には不向きです。個性を求める方も満足できる可能性が低いです。

中村編集者

アイダ設計が得意とするのはコストを抑えたシンプルな住宅です。大量仕入れで調達した設備・資材で十分という方にはおすすめできるメーカーです。

結局アイダ設計で家を建てて大丈夫?ローコスト住宅のタマホームと比較

アイダ設計で本当に家を建てて大丈夫か心配な方のために、同じくローコスト住宅を扱うタマホームとの比較をまとめました。

  アイダ設計 タマホーム
施工エリア 関東1都6県、宮城県、福島県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、京都府、大阪府、福岡県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、沖縄県 47都道府県
注文住宅ラインナップ 9種類
7種類
※地域によっては対応できないタイプあり
坪単価 約32~65万円 約45~73万円
アフターサービス 35年保証 10年保証

どちらも価格帯は低いですが、アイダ設計の方がより安く家を建てられる可能性があります。にもかかわらず、保証はアイダ設計の方が長期です。

また、アイダ設計は土地探しにも積極的に協力してくれるのが特徴です。土地がある場合にはタマホームもおすすめですが、土地探しから始めたい方にはアイダ設計を検討してみる余地はありそうです。

注意
ただし、アイダ設計は施工エリアが限られています。上記以外の地域にお住まいの方は選べない点には要注意です。

以上から、アイダ設計をおすすめしたい方の特徴をまとめました。

アイダ設計をおすすめしたい人の特徴

  • とにかく費用を抑えて家を建てたい
  • アイダ設計の標準仕様で十分満足
  • 土地を持っていない

ローコスト住宅で有名なタマホームよりアイダ設計の方が安いとは驚きです。

事務員

中村編集者

上記はあくまでデータによる比較です。実際に住宅展示場に足を運び、両方の家を見て比較してみることをおすすめします!

まとめ

この記事のざっくりしたポイント
  1. アイダ設計は注文住宅に力を入れているハウスメーカーのひとつ。
  2. 創業40年の実績と住宅の豊富なラインナップでコスパの良い家を建てることができるのが最大の魅力!
  3. 注意点はハウスメーカーによって、提案の間取りや値段、プランが異なるので、会社の比較検討は必須!
  4. 注文住宅の会社比較は、無料でアイダ設計など30社から、間取りなどの提案ももらえるタウンライフ」がおすすめ!

\アイダホールディングスさんからも提案がもらえる!/

 
>>>タウンライフでお見積もりする<<<

今は住宅は所得が高い一部の人だけが買えるものではありません。アイダ設計のように、企業努力を重ねて高いコストパフォーマンスの住宅を提供している会社があります。諦めざるを得ない立地でもアイダ設計なら建てられるというケースも少なくありません。

安くても引渡し後35年間、5年ごとに無料点検を行ってくれるのは安心感がありますね。

ただし、アイダ設計で注文住宅を建てる場合は自ら知識を集めて動くことも必要です。担当者に何もかもお任せでは、完成後に後悔する結果にもなりかねません。

アイダ設計は、とにかくコストを抑えて家を建てたい方にぴったりです。ぜひ検討してみてくださいね。