売却時の仲介手数料は 定額の 477,000円

  • 仲介手数料を

    大幅に節約

  • 全国の不動産会社に

    情報を公開

  • 宅地建物取引士が

    完全サポート

POINT 1

仲介手数料を大幅に節約できる

マンションを高く売りたい、
手数料は安い方がいいと考える売主様にグランドネクスト不動産は選ばれています。

不動産会社に支払う仲介手数料は、法律に基づき「物件価格の3%+6万円+消費税」と上限額が定められており、これを超えなければ⾃由に設定できます。一般的な不動産会社では、この上限額で成約時に契約者に請求をする事が通常です。

グランドネクスト不動産の仲介手数料は、物件価格にかかわらず⼀律「49.8万円」。他の⼀般的な不動産会社に⽐べ、圧倒的に売却時の諸費⽤を抑えることができます。

IT活用による業務の効率化の追求、WEB広告とWEBメディアを徹底して追求することにより、従来からの無駄な広告コストを削減しています。

仲介手数料の比較テーブル
物件価格が5,000万円の場合、108.3万円もお得!

POINT 2

売却情報を全国の不動産会社に公開

不動産流通機構(レインズ)に
情報を公開することで多くの不動産会社がいっせいに販売を開始します。

一般的な不動産会社では、買主様からも仲介手数料を受領できる「両手仲介」を目指すため、まずは自社の顧客に向けてのみで販売活動を行います。それに対しグランドネクスト不動産は、売却をご依頼いただいた情報を即日、不動産流通機構の情報システム(レインズ)に登録します。

その為、

全国の全ての不動産会社が売却情報を知り、いっせい何万もの不動産会社が販売活動を開始します。

一般的な不動産会社の場合

一般的な不動産会社の場合

契約が成立した場合、購入手数料は購入希望者を紹介した不動産会社の利益になります。

⼀⼈の担当者が売主側と購入希望者(買主側)の両⽅を兼任するので、

⾃社の売りたい都合(≒担当者⾃⾝の都合)によっては、売主にとって好条件な購入希望者の情報を出し渋ったり、広い販売活動を行わなかったり、そういった「情報操作」

が⾏われることもあります。

グランドネクスト不動産の場合

グランドネクスト不動産の場合
売主様の物件はSUUMO等の不動産ポータルサイト、大手不動産会社のホームページに情報を掲載して販売活動を行います。 また、レインズ(国土交通大臣指定流通機構)に必ず登録し、

日本全国の不動産会社経由で購入希望者を募集します

ので、全ての問い合わせの中から、売主様にとって最良の条件の購入希望者のご紹介が可能です。

POINT 3

経験豊富な営業スタッフが
完全サポート

不動産売却でグランドネクスト不動産は不動産先進国アメリカを参考にしたエージェント制を採用。買主側の担当を兼任しないため(購入希望者の顔色をうかがう必要がないので)、 売主様の代理人としてより良い契約条件を追求します。また、1,000件以上の不動産売買を取りまとめてきたベテランエージェントを筆頭に、業界経験豊富な営業スタッフが安全な取引をサポートします。

星野 智希

野中 寿仁

桶谷 政美

齋藤 勝弘

我妻 俊也

事務スタッフ

熊谷 陽太

営業アシスタント

当社の営業スタッフは売主様のみをご担当

売却時には「両手仲介」をしないことで
早期に高値での不動産売却を実現します。

売主様、買主様の双方を
担当するケース

売主様、買主様の双方を担当するケース

売主様の売却条件での最大の利益は、物件を少しでも高く売ることであり、他方で買主様は出来るだけ安く買うことにあります。一般的な不動産会社の営業担当者は一つの物件の売主様と買主様の双方を担当しますが、これでは売主様と買主様の相反する利益に応えられません。

その結果、営業担当者はどちらかの契約者の利益を十分に満たせないまま、売買契約が締結されることとなります。

実務では、 売主様に値下げを迫ったり、買主様に高値での購入を持ち掛けて成約にこぎつけようとします。

その為、グランドネクスト不動産は、「売主様だけを担当するエージェント方式」としています。

売主様だけを担当するエージェントなので、早期に高値での売却が可能

売主様だけを担当するケース

高く売りたい! お任せください!

全国のたくさんの不動産会社に販売活動をしてもらい、グランドネクスト不動産の営業スタッフは売主様だけをご担当(片手仲介)をします。 それにより、最も条件の良い買主様と売買契約ができるので、売主様の利益を最大化することが出来ます。

早期売却の為に

一般的な不動産会社では、買主様からも仲介手数料を受領できる「両手仲介」を目指しています。 その為、まずは自社で購入者を見つけることを目標に販売活動を行います。

しかしそれでは、販売期間は長期化しますので、グランドネクスト不動産はご依頼いただいた売却物件の情報を すぐにレインズ(不動産流通機構の情報システム)に登録することで情報をオープンにし、全国の不動産会社に向けていっせいに販売を開始します。

早期売却のためのグランドネクスト不動産の取り組み

グランドネクスト不動産での売却が
「早期高値」を追求できる理由

「売主様だけを担当するエージェント方式」を採用

売主様にとっての最大の利益は、物件を少しでも高く売ることにつきます。他方で買主様は出来るだけ安く買いたいと願っています。一般的に不動産会社の営業マンは、一つの物件の売主様と買主様の双方を担当する場合がほとんどです。しかし、これでは売主様と買主様の相反する希望に十分こたえられません。

その結果、営業マンは双方のバランスを取った適当なところで話をまとめようとします。しかし、グランドネクスト不動産では、現在の日本ではまだ希少な「米国式エージェント制」、つまり「売主様だけを担当するエージェント方式」を採用しています。よって、売主様の「早期高値売却」のご希望だけを追求することができるのです。

  • 不動産取引のプロセスを最適化し、安心して取引できる仕組みをつくる

    私たちは、不動産売却をサポートする売却エージェントと、最適な住まい探しをサポートする購入エージェントを分けた、日本では珍しいエージェント制度を導入しています。
    不動産取引をゼロから見直し、お客様の利益最大化を目指すエージェント制度を通じて、公平で円滑な不動産取引をお約束します。

おまかせください 営業スタッフは
全員が宅地建物取引士

  • 一般的な不動産会社
  • ゲランドネクスト不動産

宅地建物取引制度の目的

宅地建物取引士制度は、高額かつ権利関係も 複雑な不動産取引を扱う宅地建物取引業者の取引上の過誤によって、 これにより知識の乏しい売買契約の当事者が、 不測の損害を被ることを防止することを目的としています。

宅建業法で定められている不動産会社での宅地建物取引士(宅建士)の最低設置人数は5人に1人以上、 つまり、一人の宅建士がいれば、資格を持たない営業担当者4人が働くことができます。その為、 多くの不動産会社では無資格者が不動産取引の重要な場面を担当しますので、お客様に様々な不利益が生じます。

グランドネクスト不動産の営業スタッフは全て宅地建物取引士を採用しており、成約価格や販売期間において最良の条件で売却が進められるよう、 お客様に助言、サポートをいたします。

よくあるご質問

本当にスタッフの方の全員が宅地建物取引士ですか
はい、営業スタッフは全員、宅地建物取引士の資格を保有しております。
不動産売買の経験豊かなスタッフが不動産のご売却に関連する疑問にもしっかりとお答えさせていただきます。
また、法律事務所や税理士事務所と提携しており、お客様の安心安全なお取引を実現致します。
安心して弊社スタッフにお任せ下さい。
仲介手数料が安くても、名目を替えて、他に請求される費用はありませんか?
かかりません。ご安心下さい。
仲介手数料が他社よりも割安だからといって、特別に別の名目で発生する費用は一切ありません。また、住宅ローンの斡旋料やご売却時の広告料等を請求することもございません。
※ただし、不動産売却の契約が成立した場合は、不動産売買契約書に貼付する印紙代や不動産の登記費用など諸費用は、一般の不動産会社と同様にかかります。
契約とならなかった場合、何か費用がかかるのですか?
一切かかりません。
成果報酬となりますので、ご成約にならなかった場合やご売却を途中で中止した場合は仲介手数料やその他の費用は一切かかりません。
他の不動産会社に売却を依頼していますが、その場合でも対応は可能ですか。
はい、もちろん可能です。
ただし、現在ご依頼中の不動産会社さんとの契約内容によってはすぐにお手伝いできないことがございます。ご売却開始の時期や方法など販売活動のお打ち合わせの上、積極的にお手伝いさせていただきます。
お部屋を売り出す事は周辺の人にわかってしまいますか。
ご安心下さい。
売却活動にともなう広告には、「物件の詳細な番地やマンションの部屋番号を表示させない」といった方法もございます。居住中の際のご売却などは細心の注意の上お手伝いさせていただきます。
ただし、お客様のご見学など積極的な販売活動をすれば、ご近所の方が気づく可能性が高くなります。なるべく人に知られないように売却したい場合は、あらかじめスタッフにお申し付けください。
買い替えをしたいのですが、その手続きは可能でしょうか。
もちろん可能です。お客様にとってご負担が少ないスムーズなお住み替えが実現できます。
弊社ではご売却(仲介手数料一律498,000円)やご購入(仲介手数料は最大無料か半額)のお手伝いをしております。
売却と購入とを一緒にお任せいただくことにより、業者を分けると発生してしまうお客様を介しての連絡や報告など不要なやり取りを少なくできます。
また、住宅ローンに残債があったり、新たにローンを組めるの?など住宅ローンに関するご相談や、お住み替えのタイミング(ご購入やお引渡しの時期)などの日程調整を担当の営業スタッフがいたします。

売却相談フォーム

  • 入力
  • 確認
  • 送料完了

お名前(漢字)【必須】

お名前(フリガナ)

電話番号

メールアドレス【必須】

お住いの住所

マンション名

売却物件所在地

※お住いの住所と同じ場合、ご記入は不要です

現況

面積

ご検討状況

売出希望価格

万円

その他ご質問等

個人情報の取扱いについては、弊社プライバシーポリシーをご確認ください。

サービス・運営メディア

  • AiKURASUで失敗しない 不動産選びを
  • 購入時の仲介手数料を無料にできる理由
  • 不動産トラブルを弁護士が解説
  • 最新金利
  • プロが解説する不動産の教科書
  • en
  • han
  • ch
  • 投資初心者が陥りやすい不動産投資の失敗事例3選

メディア掲載実績

  • sankeibiz
  • エコノミスト
  • 共同通信社
  • AFP
  • 朝日新聞
  • 毎日新聞
  • RBBTODAY
  • exciteニュース
  • 注目企業.com

不動産の売却・購入を
ご検討中の方へ

年中無休
受付時間 9:30〜18:30

0120-110-971

メールでのお問い合わせ
24時間受付中!

グランドネクスト株式会社国土交通大臣(1)第9883号

  • 新宿本社 東京都新宿区新宿1丁目16-10 
    コスモス御苑ビル 8階
  • 横浜オフィス 神奈川県横浜市港北区新横浜1丁目13-6 
    アイシスプラザIII6階
  • 大宮オフィス 埼玉県さいたま市大宮区大門町 2-109 
    大越ビル 6階

グランドネクスト販売
株式会社東京都知事(1)第105105号

  • 立川オフィス 東京都立川市錦町1丁目4-4 
    立川サニービル1階